FC2ブログ
3/21-22 戸倉~富士見峠
荒天予報で北からの転戦、あれこれ考えた挙句、雪崩の危険の少ない尾瀬近辺に。雪の状態が気になっていましたが、見ての通りの少なさ、これはGWまで持たないのでは・・・ 写真だけシェアしますので、ご参考まで。

メンバー: imarin他2名
3/21 スノーパーク尾瀬戸倉 10:30 - テンバ - 16:20 富士見峠 - 18:00 テンバ
3/22 テンバ 6:20 - 8:10 戸倉バス停

ゲレンデはこんな有様。
1スキー場

田代原。このあたりで日帰りスキーの人たちと多くすれ違います。
2テンバ付近

アヤメ平には、雪庇が崩れた跡が。
3アヤメ平

富士見小屋。
4富士見峠小屋

ちょっと上がって富士見田代。尾瀬ヶ原の反対側に見えるのは、景鶴?
5なんちゃら平

呑みすぎ注意!
6注意

スキーで登るには最適。でも、アルペンだと下りがあまり滑らないかも。テレマークとかウロコがいいのかな。

スポンサーサイト



秘密の花園 怪しい探検隊シリーズ
秩父 浦山谷の奥に 「秘密の花園」と言われる 福寿草の群生地がある

2020年3月20日(金祝) 快晴
tommy,masa,kiku,kyoko,saya,u-san


19夜発で魚沼方面に雪山の予定であったが、北日本荒天につき計画変更。

地形図に破線すらない秘密のルート
tommyの怪しい探検シリーズ 今回は「秘密の花園」だ
20200320大ドッケ_page-0001


IMG_4103.jpg

P3200022.jpg

西武秩父からタクシー約4,000円なり。
タクシー#1 「それはもうコロナで大変でございます」を連発するおじさん
タクシー#2 「福寿草ね。あそこはあーってこいって、沢をこうまたいで、ずずずーっと、あーでこーで・・・・・・・・・・」
        延々と口頭で道案内を続けてくれるおじさん。覚えられへんし。
P3200024.jpg

P3200025.jpg
HORIZON_0001_BURST20200320092130716_COVER.jpg

沢を左に見おろすトラバース道
DSC_0013.jpg

途中で鹿柵を間違えて「鹿」の方に迷い込む。

沢に下り、ゴーロをえっちら登る。
DSC_0016.jpg
IMG_4105.jpg

なぜか半袖の人。たぶん去年の夏から迷い続けている。
20200320_110629.jpg
おなかがすいて神妙な顔
P3200028.jpg

P3200032.jpg
P3200033.jpg
HORIZON_0001_BURST20200320114203362_COVER.jpg
IMG_20200320_114410.jpg
IMG_4112.jpg


休み休み歩いて、約3時間

突然現れるお花畑。

DSC_0019.jpg
P3200040.jpg
P3200041.jpg

圧巻の福寿草の絨毯。
P3200043.jpg
P3200046.jpg
DSC_0023.jpg
P3200050.jpg
DSC_0024.jpg
P3200051.jpg
P3200054.jpg

さっき渡った沢は三途の川だったのかもしれん。


妖精もしくは妖怪。
IMG_4129.jpg

美尻コンテスト
IMG_20200320_123842.jpg


いい人でした。
HORIZON_0001_BURST20200320124012811_COVER.jpg

12:45 腰を落ち着けておひるごはん
HORIZON_0001_BURST20200320125449923_COVER.jpg
P3200055.jpg
お昼はごった煮風おでん。おでん風ごった煮?
市販のおでんパックにこれでもかと具を足す・足す・足す。
しゅうまい、ベーコン、水餃子、わんたん、はんぺん。
なんだかよくわからない白い鍋。

IMG_4149.jpg
IMG_4151.jpg



14:10 下山開始

100mほど急登を詰め、大ドッケ
P3200062.jpg
IMG_4156.jpg


下山路はよく踏まれており、傾斜も緩やかで快調に下りる。
間に合うとは思っていなかった、16:00の最終バスが射程に入る。
急ぎつつも慎重に歩いて

15:55にバス停に到着。

浮かれる人たち。
DSC_0027.jpg
IMG_20200320_155636.jpg
P3200069.jpg

20200320_163212.jpg

西武秩父駅前で飲む。
おつまみセット\600
IMG_4157.jpg
IMG_4158.jpg



帰りは新型特急でセレブ宴会
P3200070.jpg
DSC_0032.jpg
20200320_174039.jpg

酔っ払いたちは日の暮れた池袋に降り立ち、そそくさと餃子の王将に足を運ぶのであった。



会長(&トミー)と行く ロード・オブ・大佐飛 Part2
今年もまたこの時期がやってきました。
第2回、大佐飛チャレンジ山行です。

新会長maruさん・元会長tommyさん率いる、精鋭(??)7名、2泊3日の旅の記録です。

◆日程
2月22日(土)~24日(月) ※21日夜発

◆メンバー
tommy(CL)、maru、miya、kaz、sayaka、nisshii、kyoko

◆行程(予定)
1日目:登山口~百村山~黒滝山手前で幕
2日目:幕場~黒滝山~西村山~大長山~大佐飛山~・・・幕場
3日目:幕場~百村山~登山口

OI000166.jpg

去年は初日の出足が遅かった、という反省を生かし、今年は前日夜発(道の駅で仮眠)、登山口を朝7:00すぎに出発しました。

OI000181.jpg

今年はどこも雪が少ないということでしたが、百村山もこの通り。雪がない!
ワカンの出番はあるかしら。

OI000183.jpg

百村山を過ぎると雪が出てきました。去年よりは全然少なく、楽に歩けます。

OI000185.jpg

去年下山時に道を間違えて、赤布代わりにつけた細引き。
aoさん、ちゃんと残ってましたよー

OI000191.jpg

少しずつですが雪が増えてきました。

OI000200.jpg

さる山。
続きを表示する
2020年 限りなくグレーに近い餅つき山行
みなさん明けましておめでとうございます。
令和初!餅つき山行の記録です。

【開催日】2020年1月26日(日)
【場所】景信山
【参加者】31名(幹事:kyoko/neri/hide)

今年は天気予報が二転三転し開催があやぶまれましたが、何とか開催することができました。

OI000062.jpg

頼もしいボッカ隊。みなさん朝早く集まっていただきありがとうございました!

OI000066.jpg

小雪ちらつく登山道。途中からすっかり雪景色となりました。

OI000075.jpg

山頂近くは結構積もっていましたが、この頃雪はやんでいました。

OI000079.jpg

山頂に着いたら準備開始。
トミーさんちの大根とネギで餅のトッピングを作ります。

OI000083.jpg

酒で暖をとる人々。
気温は低いですが風もなくおだやかな天気でした。
茶屋の方が、屋根のある席を取っておいてくれました。

OI000087.jpg

けんちんコーナー。
Yukiさん、Nahoさんのご協力もあり、野菜たっぷりおいしくできました~

OI000086.jpg

けんちん汁は鍋3つ分作りました。
それぞれの鍋で微妙に味が違います。

OI000095.jpg

yasuyoさんチョイスのあんこでぜんざいも作り、心も体もあたたまります。

OI000099.jpg

さて、いよいよ餅つきの始まりです!
※雨や雪の場合は東屋の中でも餅つきできるそうです。今回はいつも通り屋外でできました。

OI000107.jpg

餅つきマスターaoさんがぺったんぺったんついていきますが、このあと事件(事故?)が・・・

OI000115.jpg

気を取り直して。
代打maru会長が餅をつきます。
あれ・・・?なんか餅の量減ってない?餅の色もなんかグレーだし。
tommyのパンツもど派手だし。

OI000125.jpg

餅つき、やってみると意外と難しい。けど楽しい!

OI000133.jpg

つきあがった餅はすかさず「餅とり粉」でまぶし、小さくちぎります。
引っ張るのではなく、ねじるのがコツ。

OI000135.jpg

『出来立てのお餅、超おいしい!』
『グレーだったけど、なんか白くなったね!!』

OI000146.jpg

餅つき第二弾。
今回は事故もなく、ふっかふかのおいしいお餅になりました!
miyaさま、バッティングの指導かな?

OI000155.jpg

天気もお餅もなんだかグレーでしたが、食べて飲んであっという間の楽しい一日となりました。
来年もできたてのお餅、食べたいな!

♪♪今回たくさんの方にご協力いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。 幹事一同♪♪
これがわしらのダイアモンド富士じゃぁ

高尾山から見るダイヤモンド富士のご案内

12月の高尾山から美と感動の贈り物 富士山の頂に夕日の沈む瞬間を・・・
diamond02.jpg

出典:高尾登山鉄道HP

行こうではないですか。

メンバー:yuki,naho,bunapi,うーさん,  
     後発:kitchan

発起人であるiwaちゃんは書き入れ時につき参加見送り。残念。

前日までの好天予報はどこへやら、どんよりのなか、高尾山口集合。
うーさん渾身のド派手パンツで登場!
今回はこれだ!浮かれてます!
pant.jpg

まぶしー、昼からダイヤモンド富士ー」熟女たちの黄色い声でやんややんや。
おばか山行の始まりです。

11:00 夕陽狙いなので遅い出発。
稲荷山コースをゆるゆる、ゆるゆる、だらだら、歩きます。

あずま屋到着、結構人がいます。
例によって、熟女のマシンガントーク炸裂してます。
話題は「山友祭でのできごと。安全祈願とクレイジーキャンプファイヤーの二律背反の関係性について
nahoさん、いつものとーり、さんざんしゃべくり倒した後に
「わたし昨日宴会でしゃべりすぎて今日はぜんぜん声出ないの!」
「出てます。十分聞こえてます。」
「かすれちゃって出ないの」
「どのクチが言っとんじゃ!」 てな馬鹿話をしているまに、
あれだけあずまやにいた人たちは、いつのまにかいなくなっていました。。。。

さて、5号路と合流し、木の階段を上がると、山頂です。が・・・
「もみじ台に行くから、巻いちゃっていいよね」「だね」
やまやの人たちには聞かせられない会話です。

12:45 もみじ台到着
そこそこ人がいます。この時期はダイヤモンド富士狙いで場所取りが激しいとの
ことで早めに来ましたが。。。
それと思しき数組がいますが、殺気立った雰囲気はありません。
ベンチが空いたので、確保!
周りの場所取りの状況は・・・
・腰を据えて鍋を食ってる5名くらいのグループ
・ちょっと離れて、サンタ帽で浮かれている10名以上のグループ
・我々の横で、浮かれまくっているクリスマスパーティー女子会
あとは普通の通りすがりの登山者の模様。
まー、どうみても「どんより」ですから。空いてます。

さて、我々も浮かれますか・・・
【本日のめぬー】
・チーズフォンデュ yuki特製
・ホットワイン   yuki特製
・ポテトサラダ   naho特製
・あまーいりんご  bunapi特製
・ナイスなギャグ  うーさん特製
1577003225773.jpg

おいしく堪能しました。
途中アクシデントがあり、チーズフォンデュとホットワインが合体しました。
(ホットワインをチーズフォンデュにぶちまけました)

が、yukiとnahoの見事な連携プレーで
心なしか濃い色で深みとコクのあるチーズフォンデュ
ができあがりました(という事になりました)。

あたたかいものがなくなると寒いので、
じゃ、コーヒー沸かしますか、
チョコレート食べますか、
クッキー持ってきました、
と食い続けていると
15:00 kitchan合流

じゃ、チーズフォンデュ温め直しますか、
ビールもいいですね
チョコ持ってきました
延々と食い続けてます。

だんだんと暗くなってきました。
人も集まってきました。
常連さんでしょうか。「今日はどうかなー、去年はきれいだったんだけどねー
でもね、奇跡は起こるから、諦めちゃだめだよ」とか言ってます。

隣のクリスマス女子会がとっくの昔に帰り、その跡地は熟年グループが陣取り、飲めや歌えやの宴会が始まってます。

3時間も寒い中で宴会を続けてきた我々は、いよいよ寒さにテンションだだ下がり。
DSC_0025.jpg

「この状態で、日没待つ意味があるのだろうか」
「もう、日が沈んだんじゃね?」
「そういうことにしとく?」

早々と撤収を始め、16:00すぎ、たぶん日没だよね、の時間に
「いいもん見たなー、だよねー」とそそくさと退散!
たぶんこんな感じ
DSC_0023_paint.jpg


下りは一号路から金毘羅コースを通り、高尾に下山。

一号路を離れ、山道に入ると当然ながら真っ暗です。夜景がきれい。
HORIZON_0002_BURST20191221170541257.jpg

落ち葉が多く、滑りやすい。慎重におります。

18:00 高尾サイゼリアに入店。
ダイアモンド富士は見れませんでしたが、だらだらと充実した一日でした。

おまけ:bunapiさんはcoopが好きすぎるらしい。
     発音は コープ、ではなく、C/O/O/P ね。     

文責:うーさん

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈