FC2ブログ
3/29 山スキーは楽し 島他1
桜が咲き誇る陽気でしたが山スキーに行く。

001_20140330203922eef.jpg

無風晴天の中大汗をかきながら楽しむ。

002_20140330203924cb6.jpg

積雪はかなりあり、まだまだ滑れますが・・・。

004_20140330203925976.jpg

そろそろ春山やクライミングが気になります。
お気に入りに追加☆ 宝台樹
連休は霞沢岳♪と思っていたら、計画していたスキーがこの週なら3名集まるとのことで、急遽こちらへ。非圧雪希望のimarin、山スキーの先輩にきいたところ水上付近にあるらしいとのことで宝台樹を検索、メンバー決定が直前だったので、宿はいつでも泊まれる?土合山の家へ。

メンバー:imarinほか1名

3名の予定が1名がまさかの前日ドタキャン。それでもオッケーなのが土合山の家のいいところ。1泊2食付き¥7875ですが、労山カード提示で1割引☆

初日は予定通り宝台樹へ。渋滞で到着が10:30ごろでしたが、1日中雪が降りしきる中、非圧雪&パウダーを堪能。このゲレンデは下と上ではまったく様相が違い、上部は難易度高めなのですいているのです♪ 山スキーとは違うけど、普通のゲレンデよりは、こういうところで練習したほうがよさそう。

ここは「ダウンヒル」だったかな?
140321_141150.jpg

カリカリのコブの上に新雪が積もって、案外持ってかれる~
140321_141156.jpg

17:15ごろ土合山の家に到着。
ここのお風呂は小さいけど、とっても温まります。そしてなぜか、夕食はかならずカニ。同行者は下戸なので、ひとりで谷川岳350mlをいただきます。今回は初めて朝食をつけましたが、これもかなりのボリューム。これで¥7088(労山割引)はお得。部屋に大量発生するカメムシが気にならなければ、オススメです。

翌日はアルペンスキーヤーの同行者のために、スキー専用ゲレンデ片倉高原へ。
こちらは宝台樹と打って変わって、隅から隅まで圧雪され、ものすごく手入れされてる感が強いゲレンデです。ファミリー向けを打ち出しているので、小さな子供もいっぱい。志向が違うので、個人的にはイマイチ。

いいお天気!時折日光白根も見えました。
140322_113036.jpg

日差しは春。
140322_113044.jpg

今回行った宝台樹は気に入りましたが、交通の便が悪く車がないとキツイ。来年はバスツアーを見つけてひとり気の済むまで練習したいと思います。

スノーシュー&スキー in 日光湯元
日程 3/1・2
コース スキー場とその周辺、
メンバ mikkoさん、junさん、akikoさん、K田さん、松ちゃん、imarin、is


この冬もう一度スキーに行きたいと思っていたところ、「飲み放題、食い放題 宿代込5000円 日光湯元スキー場」、というふれ込みにつられ今回の企画に真っ先に参加した。
天気はいまいちだったが、東北道を通って今市を過ぎたあたりからあたりはもう雪景色。その銀世界に浸りながら、新雪を噛むスタッドレスタイヤの感触を十分に確かめるほどの積雪がないことが残念だった。
いろは坂を過ぎ、現地に到着するころは12時を過ぎていて、さっそく適当な場所を見つけて昼食の準備。
それも、雪で作ったテーブルと椅子でチーズフォンデユにホットワインという豪華さ・・・・・・しかも、うまい!!
その後は初体験のスノーシューを付けての雪山歩行体験をしたが、スノーシューを付けても結構雪に埋まってしまうのは驚きだった。
それは単に体重の問題だったのだろうか?今でも疑問である。

夜になり念願の飲み放題、食い放題の食事の時間になって気合いが入る。
ただ今回気づいたことは、飲み放題と食べ放題はトレードオフの関係、つまり矛盾してるということである。
どういうことかと言うと、思いっきり食べまくるとお腹いっぱいになってあまり飲めない、思いっきり飲もうとすると食べられないということで、もしかしてこの企画、熟慮の上に編み出された究極の企画なのではなかろうか。

さて次の日は今回の目的である、スキー三昧。
半日券は1時までで、昼食も抜きでスキーを楽しんだが、初心者コースゆえ最後はすこし飽き気味に・・・。

そしてその後は降り注ぐ粉雪を見ながら、のんびりと露天の湯船を満喫して満足の帰途についた。

来年から男体山に代わって恒例化決定!!・・・・・・・か?
                                           is



雪の中での特製チーズフォンデュは格別


森の仲間たち
P3010062.jpg

スノーシュー履いてもズボズボ。体重のせい?
スノーシュー体験


imarin雄姿
imarin雄姿

降り積もる雪を見ながら露天風呂を独占
IMG_0688.jpg
新春、尾瀬片品、岩鞍スキー場、事始め
2014年新春の親睦スキーを開催しました。まあ、人生いろいろですが、
      元気なうちはやりましょう。
ゲレンデマップ
 尾瀬片品スキー場ゲレンデマップ

【日時】2013年1月11日(土)-12日(日)  【場所】尾瀬片品、岩鞍スキー場
【参加者】林(L)、神田、長谷見、丸茂、宮代、石川  【交通】自家用車  
【行程】1/11(土)6:30世田谷区内⇒関越道⇒沼田IC⇒片品スキー場
(12:00-16:30)⇒温泉民宿かしや泊。夜は、日本酒、ワイン、
ビール、紹興酒、ウイスキーで交流会
1/12(日) 9:30から13:30頃まで尾瀬岩鞍スキー場。
関越道経由都内解散。

P1110364.jpg
吹雪のなかいざ出陣。定宿、温泉民宿弘化の、湯「かしや」にて

P1120374.jpg
翌日は快晴。遥か後方に真白き谷川連峰を望む。

P1120375.jpg
Oh! Yes!is! spur turn!

P1110369.jpg
名物。ほうとうの水芭蕉鍋(白い葉をモチーフ) (^-^)/

P1110367.jpg
アフタースキー、人生観、死生観などなど熱論!!
12/8 スキー足慣らし@丸沼高原
カイチョーから山スキーセットをお借りし(巻き上げ?)、丸沼高原へ足慣らしに行ってきました。

Openしているのは5コースのみ。なぜかバブル期なみの激混みです。
スキーのスクールやインストラクター養成コースのようなものが複数開設されており、もしやスキー人気再燃?といった感じです。スキーヤーは比較的年配の方が多いのも特徴。親子連れも多く見かけました。

右側は、今Openしている中で一番長い、バイオレットコース。
PC080001.jpg

とりあえず中級のバイオレットコースへ。
が、いきなり足を取られます。スキー自体が軽いので、ちゃんと乗らないとダメみたい。慣れてくると、特に問題はなし。(あくまで中級のゲレンデですが。)

カイチョーの山スキーで滑走。
PC080002.jpg

そして帰りは温泉&とんかつ。
沼田街道には、とんかつやさんがたくさんあります。今回はすべて行きつくした!という同行者おすすめのお店で「もち豚」をいただきました。柔らかく美味ですが、この量を食べるのはキツかった・・・

ずっと気になっていた、とんかつロード(勝手に命名)こと沼田街道にて。
PC080010.jpg

ハイクアップより滑降に問題アリのimarin、次回はゲレンデの非圧雪エリアで練習かな!

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈