FC2ブログ
12/17 「松みどり」を買いに ~オプションで、点線ルート探索~
先日、いろは食堂でいただいた「松みどり」が思いのほか美味しかったので、買いに行く機会をうかがっていました(^^)
交通費もかかることだし、ついでにヤマも・・・

imarin単独
寄~シタンゴ山~秦野峠~日影山~丹沢湖畔神縄

PC170039.jpg

日の出の遅いこの季節、寄からてくてくシタンゴ山へ。おひさまが上がってきた。
PC170004.jpg

1時間ほどでシタンゴ山。誰もいなーい。
PC170007.jpg

よしよし、今日は静かなヤマを楽しめるゾ、と思ったら、田代向でバスを降りたワカモノとバッタリ。彼は私同様、日影山経由で大野山へ行くとのこと。このコースを「バリエーション」と称していたけれど、点線ルートもバリなのか?それにしても速い!あっという間に姿が消える。

ダルマ沢の頭。
PC170008.jpg

こういう、ヤセた馬の背って、なんかスキなのだ。
PC170013.jpg

ふじさん、丸見え!
PC170015.jpg

急登。実線登山道と違うのは、階段もハシゴもないところかな。
PC170023.jpg

そして、のっぺりした日影山。尾根を間違えないよう、狙いを定めて。
PC170025.jpg

軽いヤブ漕ぎ♪
PC170026.jpg

このあと、鹿柵に行く手を阻まれます。「これって、超えちゃっていいもの??」としばらくウロウロ、さらに尾根を間違えていないか不安になり、わかるところまで戻る・・・ 結局、鹿柵の壊れたところをくぐって先に進んで正解。笹藪を過ぎて高度を下げると、実線登山道に合流。神縄トンネルのバス停は・・・

なんと!13時台、14時台のバスが皆無!
PC170034.jpg

1時間半町待ち(-_-;)
靴を履き替え、コーヒーを入れて一休みの後は、寒いのでてけてけ下って「山市場」のバス停まで。

松田では、今回の本当の目的、冒頭の「松みどり」をGet!
ちなみに今年の新酒は23日解禁だそうです(^^)


にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
地図読山行(大山、北尾根西方カンスコロバシ沢尾根)

2016年11月26日(土曜日)
ttメンバー:森ちゃん、タイチ、宮ちゃん、kitchan、少年M、ao

森ちゃんとタイチ君への地図読み講習です。ヤビツ峠からのアプローチ予定でしたが、先日の雪でバスは蓑毛まで。1時間余分に歩き、大山頂上。雪の積もった大山に、こんなにも人が来るのかってほど、たくさんの人がいました。
食事後、いよいよ地図読み本番です。鹿避けフェンスを脚立で乗り越え北尾根へ、結構な雪ですが、ちゃんとトレースはあります。
変な名前の「カンスコロバシ沢」右岸尾根は大山北尾根途中から西方に伸びる尾根です。途中まで下って見ますが、雪の状態が悪く時間切れが予想されるので、途中敗退とします。紅葉、雪、各ギアの確認、基本地図読み、と成果は盛り沢山でしたが、何と言っても、気の合った仲間と、山での時間を共有出来た事が一番です。

大山と言っても標高1200越えです、雪があると判っていて、ズックで登ってはいけませんよ~
byao



ヤビツ峠から大山へ、所々吹き溜まりが出てきます。

PB260004_convert_20161127141721.jpg




大混雑の頂上 記念撮影。

PB260008_convert_20161127141817.jpg




いざ北尾根へ~、号令も勇ましい? タイチ隊長!

PB260009_convert_20161127141845.jpg





北尾根への第1関門、脚立乗り越え。

PB260011_convert_20161127141912.jpg




kitchanのレクチャー受ける、タイチ隊長

PB260013_convert_20161127141937.jpg




それを確認する、副隊長 森ちゃん。

PB260014_convert_20161127141952.jpg





「カンスコロバシ沢」右岸尾根   雪に強い、「少年M」を斥候に出す。

P_20161126_131412_convert_20161127142146.jpg




「みんな戻っておいでよ~」 って副隊長



PB260021_convert_20161127142011.jpg







下山は表参道側へ。「男坂」途中の休憩所で


DSCN0824_convert_20161127142207.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
読図山行,鷹ノ巣山(巳ノ戸尾根~八丁山~鷹ノ巣山~将門馬場~タル沢尾根)
PC200061_convert_20151221082140.jpg

鷹ノ巣山から富士山 遠望




12月20日(日曜日)
メンバー:丸さん、ao
タイム:駐車場7:50~八丁山9:45~鷹ノ巣頂上11:50(昼食)~将門馬場13:20~タル沢尾根作業小屋14:10~駐車場15:40


Pカンの日曜日、丸さんと地図読み山行へ。鉄人丸さんなので、少し長めのコースに変更。結果「地図読みコース」と言うよりは「健脚コース」だった。しかし登山地図には無いコースには、昔の登山道の名残があったり、野生動物の痕跡など見られ、このジャンルならではの魅力満載だった。


PC200030_convert_20151221082156.jpg

稲村岩の右にちょこっと見えるのが「八丁山」だ


PC200034_convert_20151221082230.jpg

巳ノ戸尾根に乗った!八丁山にロックオン


PC200037_convert_20151221082245.jpg

八丁山の手前に出てくる、岩場帯、そんな難しくは無い。




PC200041_convert_20151221082319.jpg

八丁山頂上。味わいある、手作り標識





PC200048_convert_20151221082352.jpg


お伊勢山に向かう。結構痩せた尾根が続く。単独で来て、何かあれば絶対見つからないだろうな~。


PC200051_convert_20151221082410.jpg

「鞘口のくびれ」巳ノ戸谷で雪崩にあった方の遭難碑がある。「自分もまた一個の生命であることに気づいた時、生きてて良かったと思えるのです」昭和59年の3月 当時まだ高校生だったようです。


PC200054_convert_20151221082425.jpg

標識にある「山道」って?巳ノ戸沢に下る道だったのか?このコースも昔は立派な登山道だったのだろう



PC200057_convert_20151221082442.jpg


〈ヒルメシクイタワ」手前の登山道に出る。雪がうっすらと積もっていた。


PC200059_convert_20151221082513.jpg

いきなり人で、ごった返す頂上。最高の天気で良かったね~!


PC200063_convert_20151221082533.jpg

将門馬場に出る。本来の登山道は下の方をトラバース気味に巻いている。


PC200068_convert_20151221082554.jpg

タル沢尾根に乗ろうとするが、安心して下さい!赤布があります(笑)




PC200070_convert_20151221082614.jpg

なんだ~、モノレールもあるぞ!でもこれをたどると変な所に出そうです。ちゃんと地図を読みましょう




PC200074_convert_20151221082640.jpg

最後の詰め。伐採地を降りる。地図読みでは左方向に降りたいが真っ直ぐ伐採地を抜けるのが正解だった。左におりると。日原川上流方向に向かう様に、山の中腹に廃道が付いている。




PC200078_convert_20151222092204.jpg

日原橋に降りて来ました。林業の方用なのか、立派な橋です。





PC200080_convert_20151221082724.jpg

お世話になった、枝神様(命名 のりさん)。帽子で持ち主を特定(笑)




にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
地図読み山行「リベンジ編」
日程:4月11日
メンバー:宮ちゃん、Isちゃん、ao

去年12月のリベンジでした。下りで迷った「奥多摩詳細時図」での78番、平溝尾根コースを今回は登りに使い、沢井駅(小澤酒造)へ下るコースを選択しました。このコースを強力にリコメンドした蟒蛇2名が何と直前に風邪引きでリタイヤ~!そんなおまけ付でした。仕方無いので?おやじ3匹で桜咲く元での「利き酒」、その勢いで登戸で反省会と、摂取カロリーが上回ってまった、おやじらしい山行となりました。
以前間違った地点は確かに見落とし易い場所でしたが「正体みたり枯れ尾花」の感強しです。まあ判ってしまえばそんなものなんでしょうね。


突然の伐採現場。前方三角点が平溝尾根の終点それから高度90Mほど直登すると登山道分岐に出る。

P4110031_convert_20150413154246.jpg



お二人の意見が違う様ですが~?大丈夫でしょうか?(笑)

P4110032_convert_20150413154321.jpg



Isちゃん執念の場所です。確かに「利き酒何やらで」盛り上がってワイワイ歩ってると見逃すわな~(笑)

P4110035_convert_20150413154339.jpg



「利き酒」用おちょこ。御代わりは100円引き。

P4110037_convert_20150413154357.jpg


窓の外には山桜。下はオープンガーデンになっていて一升瓶抱えてベロベロの方もちらほら。良いですな~

P4110038_convert_20150413154428.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



地図読み山行(失敗編・恥ずかしながら戻ってまいりました~の巻)
恥ずかしながら戻ってまいりました~!うなだれる一同(って演技過剰?)

PC210010_convert_20141222142638.jpg




日程:12月21日(日曜日)
メンバー:is,imarim,まりちゃん,なべちゃん,ao
予定コース:奥多摩惣岳山  川井駅~沼沢尾根~惣岳山~平溝尾根~軍畑駅
結果                 〃  ~ 〃   ~  〃 ~沢井尾根~軍畑駅               


この時期定番の読図山行、登りは問題なく(当たり前か~)惣岳山頂上へ。おでんなどつまみながら軽くお神酒を戴き、核心の下山へ。ワイワイとくっちゃべりながら(おもに女子軍による造り酒屋での試飲話だが~)下山していると肝心の点線ルートへの入点が出てこない、皆でああでもないこうでもないと話ながら、結構下りそれらしき尾根に入る。その時点で気が付くべきであった、本来のコースに入るには若干の登りが出てくる事を~、つまり分岐を見落とし一般登山道を思いっきり下ってしまい、違う尾根を本来の尾根だと思い込み意気揚揚と下り始めていたのである。なんと素晴らしい読図力だ~(笑)。isちゃんの新型兵器(スマホGPS)が最終的に投入されたが、時すでに遅く混乱に拍車をかけるだけであった。でも道なき道を歩くって・・・強がりではなく本当に面白いな~!また検証に行きましょうね~
by ao



20141222144116_00001_convert_20141222155054.jpg





川井駅より民家脇から尾根目指し上がる

PC210001_convert_20141222142455.jpg



快適な尾根  結構踏まれている

PC210003_convert_20141222142508.jpg



ここは何処だ~? 

PC210004_convert_20141222142521.jpg



惣岳山北側の登山道に出ました~  方向を北から真南に変わる。手前のピークから無理くり方向だけで登山道に出る事も可能だ

PC210006_convert_20141222154221.jpg




尾根の途中に出て来るちょっとした岩場。もちろん本来通るべき尾根ではないが


PC210007_convert_20141222142606.jpg


生還した喜びを爆発させる二人

PC210009_convert_20141222142622.jpg


続きを表示する
Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈