FC2ブログ
7月度公開月例山行 鎌倉六国見山
 六国見山(ろっこくけんざん)は、円覚寺後方に位置し円覚寺山号の「瑞鹿山」
と呼ばれることもある。鎌倉の古道をめぐり、尾根にそびえる六国見山からは壮大
な眺望と、北鎌倉の豊かな自然を楽しむことができる。六国見山の由来は、旧国名
で相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国が見えたことに由来して六国見山と
名づけられた。
r007.png

【山域】六国見山 【日時】2018年7月30日(日)  【天候】晴 
【交通機関】公共交通  【参加者】12名
【コース】大船駅⇒常楽寺⇒高野台登山口⇒六国見山頂上展望台
   ⇒明月谷登山口⇒JR北鎌倉駅

r006.png
鎌倉市大船地区は開発が進み東京のベッドルームとなった

r001.png
JR大船駅 台風12号の折よく集まりました

r005.png
鎌倉古道は急峻な切通しを以てする

r003.png
食材、機材、人材、場所OK

r002.png
台風一過の猛暑

r004.png
熱中症にならぬうち帰りましょう
6月公開月例山行 梅雨明け猛暑の三浦富士を歩く
砲台山見晴台から浦賀水道の見事な眺望
miura11.png

三浦富士は、神奈川県三浦半島突端久里浜に近い低山で展望台から
東京湾と相模が望め雄大な景色が満喫できます。
「西郷どん」で放映されたペリーの浦賀水道が真下で、先の大戦時に
巨大な砲台が建設された砲台山には数十メートルもの回転台座の遺構
が残っています。本日は、平和な駅から駅までハイキングでした

miurafuji.png

【山域】三浦富士【日時】2018年6月30日(土) 【天候】快晴 
【交通機関】公共交通  【参加者】総員15名

miura12.png
京急長沢駅到着、支度出来次第出発しますよ

miura13.png
月例はグランドシニア、ミドル、ヤング交流の場となっています

miura14.png
気温摂氏33度暑くてかなわんわ

miura15.png
砲台山周辺で木陰、昼食ベストポジションを見つける

miura16.png
お昼の準備。みなさんご苦労様です

miura17.png
その2。お昼満腹後早々に下山の途につきました。(おしまい)





5月公開月例山行 神奈川県湘南平に遊ぶ
平塚市と大磯町の奥に広がる標高約180mの泡垂山山頂は湘南平と呼ばれています。
ここは緑に囲まれた高台で、360度のパノラマ景観が得られ、富士山をはじめとする近隣の山々、箱根連山、丹沢山塊、大山の眺望が迫っています。良く晴れた日には、江の島、三浦半島、房総半島、伊豆半島が見え、沖に大島、新島までを見ることができます。また北側には、平塚市街地を一望でき新幹線が走る箱庭の小展望台が楽しめます。
22226.png
【山域】湘南アルプス【日時】2018年5月27日(日) 【天候】晴 
【交通機関】公共交通  【参加者】会員、元会員、お試し山行計30名

無題1
大磯町は日本の海水浴場の発祥の地で、風光明媚なところで明治、大正の政界人、文人の
別荘地として数々の旧居を訪ねることができます。

22227.png
住宅地を過ぎると亜熱帯系の樹林がひろがる

22225.png
大磯には曽我物語の主役、曽我兄弟と兄十郎の恋人虎女の伝説地が数多くあります。泡垂山(あわたらやま)もその一つ。弟の五郎は、愛しい恋人虎女のもとにいる兄十郎の危急を聞き曽我の里から駆けつけ、一刻でも早く兄の元へと近道をしようと馬でこの山に駆け上ったところ、山頂付近で馬が泡を垂らしたところから「泡垂山」とつけられたと言われています

570111.png
本日の料理は準備にかかりそうだ

570112.png
お試しの方々次回例会は6/13(水)19:30代沢地区会館です。(笑)

22223.png
大磯町には170カ所に及ぶ遺跡があります。このうちの約4割は、横穴墓群と呼ばれる古代人の墓地です

22224.png
7世紀前半以降の墓・原始・古代の遺跡
(おわり
4月度公開月例山行 加治丘陵桜山とムーミン森に遊ぶ
加治丘陵は東京の中では多くの野生生物が生息する自然環境に恵まれたところです。
フィンランド生まれ、世界で大人気トーベ・ヤンソンのムーミン童話の登場キャラクター
が登場する自由と冒険の広場があります。近くには東日本で唯一亜炭・泥炭を採掘する
鉱山会社もあります。また古多摩川の変遷を知ることができる地質学的にも貴重な場所です。

m11.png

【山域】加治丘陵桜山とムーミン森 【日時】2018年4月21日(土) 【天候】晴 
【交通機関】公共交通  【参加者】会員、元会員、お試し山行計15名

m12.png
加治丘陵は、昔の多摩川が山から運んできた砂や石が積もりつもった扇状地として狭山
丘陵といっしょに生まれました。その後、古多摩川が狭山丘陵と加治丘陵分断し流れを
変え現在に至りましたしたがって遠くから見ると、稜線がほとんど平らに見えます。


m13.png
加治丘陵桜山展望台からの眺望

m14.png
うどんなべOK(笑)
公開月例山行:街道をゆく・町田薬師池と七国山
町田市の中央に位置する七国山は、多摩丘陵の自然が色濃く残りのどかな里山
の風景が満喫できます。薬師池公園には、万葉集に詠まれた植物70種類と、季節
の草花260種類が鑑賞できます。新田義貞が鎌倉攻めの際に堀ったと伝わる鎌倉
井戸跡や、旧荻野家、永井家住宅など豪農のあとがみられます。梅花の候かつて
鎌倉と上州を結んだ鎌倉街道は、今も古道の趣を随所に味わうことができます。

y11111.png

【山域】七国山・薬師池公園  【日時】2018年2月17日(土)  【天候】晴 
【交通機関】公共交通 【参加者】 石川、河崎、神田、紀野、寿円、伸濃カリン、
中村、萩原(孝)、萩原(壽)、林、松崎、他 合計24名
玉川学園駅 10:10⇒11:40七国山、薬師池公園⇒町田ダリア園⇒鎌倉井戸跡
⇒蓮園⇒町田牡丹園⇒薬師ヶ丘バス停⇒町田駅⇒都内

y11112.png
町田は高度成長期東京のベッドタウンと化した

y11113.png
蝋梅のほのかなかおりは昔日のかおり

y11114.png
薬師池の白梅紅梅はこれからが見ごろ

y11115.png
鳥なべうどん。押さないでくださいよ、並んでくださいよ

y11116.png
コーラス指導はパーフォーマンスもあり

y11117.png
薬師池タイコ橋にて。きょうもいい日でした。
Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈