FC2ブログ
小川谷廊下 沢登り
8月15日(日) 丹沢小川谷廊下に連れて行ってもらいました。
メンバー:「かんしょくにん」事TAN君、AOY君、ao 3名
コース
(15日の東名渋滞を避けようと前乗り早朝入渓)
5:00穴ノ平橋駐車場~5:15出会い~6:50大岩~下山道9:00~駐車場10:00~10:30ぶなノ湯


初めての小川谷廊下、2人の助けが無ければ到底遡行できなかった!最初と最後がこの沢の核心部みたいだ。最初のCSで殆どの筋力と体力を奪われ!途中でも「あんな格好!こんな格好」をさせられ、ここ数年使った記憶すらない筋肉の動きや異常な股関節の開きを経験させれてしまう・・・う~ん、ある意味病み付きになるかも~(笑)
体が浮いてしまい、簡単そうな淵から何度やっても這い上がれなかった所があったが、ザックのウェストベルトをはずすとか工夫すればよかったと後で気がついた(当然その時はTAN君に引っ張り上げてもらったけんど)
これに懲りず二人には是非又同行してもらいたいものだ(きっと懲りてんだろうな)。

P8150011.jpg  

未だ薄暗いCS右

P8150015.jpg

滝の裏側を抜ける

P8150018.jpg

有名な大岩:左端にもロープが下がっている。真中にさがってるロープを使い一気にあがる油断すると足元がすべる

P8150030.jpg

「あんな格好」のTAN君

P8150031.jpg

「こんな格好」のTAN君

P8150036.jpg
AOY君 しんがりを殆ど勤めてくれてありがとうね!

P8150044.jpg

最後の難関:今後の宿題に取って置きました。

TAK君が撮ってくれた写真(下の写真をクリック)
写真
スポンサーサイト



嵐の涸沢デビュー
またまたimarinです。8/14,15で涸沢デビューしました。

14日は上高地からずっと雨で、なにもかもびっしょり。涸沢は暴風雨。つかのまの晴れ間にお散歩しただけで、まるでビバークのようでした。連れが月曜日仕事ということと、好天が見込まれなかったため、奥穂往復は断念して下山しました。暴風雨の中でのテント設営は勉強になりましたが、あれだけひどい天気だと、さすがに内部を濡らさないようにするのは難しいですね。ザックやらウエアやらから流れる水をひたすら拭き取って絞り、ある程度落ち着いてから、シートを敷きました。

連れのKくんは嵐を呼ぶ男で、去年の富士山も防風雨、その前にも台風の富士山を登った仲です。
今後の体質改善が望まれます・・・

途中の残雪。結構滑ってる人もいました。
涸沢 023

雪渓。上空には雲が垂れこめ・・・
涸沢 045

連れのKくん。テン場を見下ろす。
涸沢050_convert

夕食はちらしずし。食べて寝るしかやることがない。
涸沢 036

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈