FC2ブログ
GW後半 表銀座縦走(くずれ)燕岳~大天井~常念岳~蝶ヶ岳
Day :5月4日~6日
メンバー:松ちゃん、宮ちゃん、ao
コース:4日世田谷~三股駐車場~(タクシー移動)中房温泉~合戦小屋~燕岳小屋前テント場(行動時間5:30)
   :5日テント場~蛙岩~大天井~常念小屋テント場(行動時間8:30)
   :6日テント場~常念岳~蝶槍~蝶ヶ岳~まめうちだいら~三股~ほりでーゆ~世田谷(行動時間11:00)
総費用 1人/8800円

奇跡的に3日間最高の天気に恵まれ素晴らしい縦走が出来ました。しかし長時間テント装備を背負っての縦走はかなり体力を消耗しました。最終日はヘロヘロに為っての下山でした!
(天候の素晴らしさは29日明神岳東稜のご褒美かな?)


蛙岩と槍ケ岳(北鎌尾根)

P5050052.jpg


蝶槍の手前でお会いしたメスの雷鳥(頭に赤い部分が無い)2日で3羽と会った

P5060143_convert_20110507102634.jpg



初日合戦尾根を行く

P5040041_convert_20110507091539.jpg

燕岳テント場(奥に頂上)宮ちゃん、松ちゃんはイルカに会いに頂上ピストンaoはテントキーパー

P5040043_convert_20110507091647.jpg


さあ~!全装背負って縦走開始だ

P5050051_convert_20110507091704.jpg

蛙岩通過(この先にあるはずの穴が分らず右側を巻いたが結構ヤバイ所を通過した)

P5050057_convert_20110507091724.jpg


大天井の登り。名物の強風も無く雪も少なく安心して登れた。1週間前だと多分無理!

P5050064_convert_20110507194904.jpg


大天荘から大きく左に下るルート。ガスってると真っ直ぐの尾根に迷い込みやすい

P5050087_convert_20110507091802.jpg


常念岳テント場。槍ケ岳を飽きるまで見続けられる最高の場所だ!


P5050097_convert_20110507091820.jpg


朝日を浴びながらの常念岳の登り。頂上下にしか雪は無かった(4:30発)

P5060114_convert_20110507091838.jpg



常念岳を下りきって、、、、段々槍が遠くなり穂高の峰々が近くなってくる!蝶ヶ岳までずっと最高の眺めが続く
贅沢だなあ(松ちゃん黙ってると永遠に眺めていそう。先に進まね~って!!)

P5060132_convert_20110507091857.jpg



蝶ヶ岳から下り力水手前にいた「Tレックス」

P5060160_convert_20110507092006.jpg

写真はこちら
縦走の写真




天候に恵まれた縦走となった。このコースの常念岳でわずか6日前に2人の遭難があり定着型と違って全装を背負っての縦走は軽量化、早朝出発、天候確認などリスク管理が最重要と感じる。又このパノラマを見ることが出来るのだろうか?





スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈