FC2ブログ
穂高(涸沢)散策 
日程  ;10月7日~9日
メンバー:7日、8日ao単独 9日Y本君と2名
コース :7日上高地7:30~屏風のコル~屏風の耳往復~涸沢14:30
    :8日涸沢6:00~北穂東稜稜線7:30~北穂池9:00~涸沢13:00
    :9日涸沢5:00~北穂東稜~北穂9:00~南稜~涸沢撤収12:20~上高地17:00

「涸沢の紅葉見ずして穂高を語るな」と言われるこの時期、激混みを嫌って入山した事は無かったのですが、その紅葉を冥土の土産と増殖中の山ガール見物を兼ねてのチャライ目的で涸沢を散策して来ました。紅葉の隠れた名所と言われる北穂池、北穂東稜を乗越す為訪れる人も無く絶好と考えましたが肝心の紅葉が残念な事になっており苦労の介はありませんでした。9日は3年ぶりに再会するY本君が北穂東稜を行くので付いて行く事にしその日下山もあるので少しハードになりました。紅葉は今一でしたが山ガール、山ボーイは嫌に成る程見物出来その目的は120%達成です。涸沢はテント村が紅葉の替りに鮮やかで上高地は人に溢れ、沢渡行バスは1時間以上待たされ、高速は大渋滞!来年もこんな感じなんでしょうか?もはや涸沢は富士山と化した感じです。会の他のメンバーも立山や五竜、鹿島槍縦走と好天の中楽しんで来たようです。







パノラマルートから入山 涸沢が見えてきた。紅葉は残念な事になっていた。テント村が次の日(8日)には
物凄い状態になっていく

PA070034_convert_20111010195534.jpg




北穂池と南岳。北穂東稜を乗越して400m高度を下がる場所。流石に此処には誰も居ない。一人ぼっちの空間だけど何時までも居たい所だ。紅葉は全滅状態!

PA080080_convert_20111010195620.jpg




東稜上から見た涸沢 増殖中のテント村、最後には右雪渓のあたりまでテントが張られていくようになる!
富士山デビューの山ガール、山ボーイがそのまま穂高デビューのようだ!

PA080095_convert_20111010195726.jpg





モルゲンロートに染まる奥穂高 3年前に農鳥の下り大門沢のテント場で意気投合したY本君と北穂東稜を行く。8日昼過ぎ小屋前でって適当に約束したが物凄い人出の中で奇跡的に再会できた!北尾根八峰から五.六のコルを下って来た物好きな奴だ!


PA090100_convert_20111010195943.jpg



谷に差し込んでくる光、向こうに正面に常念、右に屏風の頭


PA090101_convert_20111010200021.jpg




東稜を行くY本君 北穂小屋が見える。南稜は凄い人の行列だ


PA090116_convert_20111010200101.jpg





1箇所だけ涸沢側に身をせりだす所があり高所恐怖症の自分としてはロープをY本君に出してもらう。
普通はフリーなのだ!

PA090117_convert_20111010200226.jpg





薄く雪が付いて妙に嫌らいし尾根に後続隊が渋滞している。早出が正解!でも石川から来た美人ソロにゴジラの背でぶち抜かれた。Y本君早速メールアドレス交換

PA090127_convert_20111010200350.jpg


ほかの写真


スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈