FC2ブログ
阿弥陀岳北稜・赤岳主稜
阿弥陀岳(文三郎分岐より)

P1200026_convert_20130121151207.jpg




日程:1月19日・20日
メンバー:Full,ao
コース :19日 美濃戸口駐車場10:20~行者小屋14時40
     20日 行者小屋6:06~北稜取付点7:40~終了阿弥陀頂上8:30
         阿弥陀頂上~中岳9:40~赤岳主稜登攀開始10:50~赤岳頂上15:40~駐車場
         20:25

前回、aoの体調不良で敗退した阿弥陀北稜に行って来ました。北稜が早くに終わり赤岳主稜の取付を見学に行ったところこんな時間なのに数パーティが取付いていた。北稜で物足らないFullちゃんの「1ピッチだけ、登って見ます?」の甘言にうかうかと乗せられ、上がってしまえば簡単に下る事も出来ず、結局頂上まで行く事に~。ツルベで早かったのか最後の2ピッチ目で前パーティに追いつき、1時間弱強風の中待機!ここが今回の核心だったかも。行者小屋テント撤収、駐車場8時過ぎと飲まず食わずの14時間行動は正直きつかった。前回のリベンジとしてはおつりが来るほどでしたけど~。
by ao

北稜3ピッチ目取付き手前

P1200007_convert_20130121151055_20130121151847.jpg




3ピッチ目を行くFull


P1200009_convert_20130121151114.jpg




終了点でのfull、手前のナイフリッジがあまりに貧弱なのでがっかりしていた

P1200010_convert_20130121151129.jpg





強風の阿弥陀頂上。文三郎分岐に向かうが下りがおっかない!!

P1200016_convert_20130121151551.jpg




中岳へ続く稜線。とにかく風が強く、顔が痛い!!

P1200017_convert_20130121151149.jpg



赤岳主稜 何ピッチ目かは忘れたけど、1ピッチがFullだから奇数ピッチの3か5だね。難しい1ピッチ目と上部のチムニーがFullに当たって、ラッキー!!

P1200027_convert_20130121151229.jpg




偶数ピッチだから6ぐらいかな?

P1200031_convert_20130121151248.jpg



赤岳頂上。新品のクオークも使えたし、満足の表情ですね~

P1200032_convert_20130121151302.jpg
スポンサーサイト



新年山行:表丹沢、大野山
2013012011230000.jpg
厳寒の富士と愛鷹連邦を望む

【日時】2013年1月20日(日)  【場所】表丹沢山系、大野山   【交通】鉄道
【参加者】I川(L), 1時、Jun、Tomy、Miya、Knd、Hagi×2、Kino、SH、他2、合計12名
【行程】御殿場線、松田駅9:32⇒9:43谷峨駅(歩)⇒10:40十字路⇒11:45大野山山頂
    (723m)13:45⇒15:40山北駅16:08⇒16:15松田駅⇒新松田⇒都内
大野山は丹沢山塊の南西部に位置して、山頂一帯に草原が広がり、牛が放牧されている牧歌的な雰囲気のかわいい山です。神奈川県内酪農家の後継牛の育成業務を行う牛育成牧場があり、県民178万人分の新鮮な牛乳を供給しているとのことです。一日たっぷりと遊んできました。I川さん、1時さん、おしることお雑煮食べ放題ありがとう。
s-ounoyamamap013[1]


2013012010170000.jpg
登り始めは急登の連続
2013012011300000.jpg
雪が現れてくる
2013012011340000.jpg
山頂はもうすぐ
2013012011490000.jpg
丹沢湖の奥、檜洞丸を望む
2013012013410000.jpg
おしるこ、お雑煮食べ放題! 謝謝

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈