FC2ブログ
鹿島槍ヶ岳 東尾根 2013年5月
P5030010_convert_20130507171242.jpg

二ノ沢の頭より鹿島槍北峰遠望





日程  :5月3日~5日
メンバー:FULL,ao

行程  :3日 大谷原7:45~東尾根取付点8:00~一ノ沢の頭11:40~二の沢の頭12:15
     4日 泊地4:30~第二岩峰5:50~第一岩峰8:00~北峰11:00~南峰12:10
        冷池小屋14:00
     5日 冷池小屋5:30~出合7:20~大谷原8:00

去年YOUさん、幸さんと行くはずだった、憧れの「鹿島槍東尾根」、FULLちゃんの協力を得て、何とか行って来れました。二ノ沢の頭を僅かな差で一番乗し、最高の天場をGET、翌朝1番で出発、前日40分ほど先の岩根で泊まった屈強なソリストが付けてくれたトレースを辿り北峰まで先行できました、感謝!!。第二岩峰は取付から完全に抜け切るまで1時間かかり、お待ちになっていた他パーティの皆さん申し訳ありません。北峰に上る頃から風とガスが強くなり冷池までずっと北風に叩かれ続け、その日の下山など到底無理な状況でした(私はですがね~)。去年、当日下山できたYOUさん、幸さんの強さに敬服です。岩でのスキルの差がその後の体力の違いに出ていると感じました。雪稜歩きは経験則でなんとかこなせたが、ちょっとしたクライミングでもシステム基本なので経験値の低さ故、戸惑いが多くて、反省の多い山行となりました。無事下山出来たのは相方のおかげです。
byao



二ノ沢の頭 後ろには第二岩峰、第一岩峰。夜半から強風が吹き殆ど睡眠は取れなかった。

P5030013_convert_20130505220332.jpg



ジジイと爺ヶ岳(byFull)。こちら側の頂上は尖っていて若者だな。

P5030016_convert_20130505223652.jpg


登って来た東尾根、下でもテント張っている。一ノ沢頭過ぎで、先行していた、東京の某山岳会2名チームの内、1名が雪を踏み抜き、捻挫したみたいで這いずって撤退して行った。

P5030017_convert_20130506072121.jpg



明日へ




続きを表示する
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈