FC2ブログ
泊まり沢変じて矢沢WW(ウォターウォーキング)
台風の行方が気になる週末泊まり沢の計画を立てた、金曜日夜出の幸さんから「スゴイ雨だよ」の一報が入り用心して中止、日曜日簡単な沢を釣りメインでWWをすることに・・・
byao

メンバー:幸さん、Full,YOUさん、ao
日程  :6月23日(日)
場所  :矢沢本流



水量は予想より少なかった、う~ん少しビビり過ぎだったか~

20130624084135ef8.jpg



釣り糸と格闘するYOUさん・・・。ao,幸はとっくに岩と木を釣ってお終い(悲)

20130624084136ad0.jpg


ミニゴルジェもあったり、淵で胸まで浸かったりと上流域最後の方は結構面白かった

201306240841404bc.jpg



綺麗なミニ滝

20130624084133de1.jpg

(photo by 幸)

ここの魚は歴戦の強者でとても我々の手には負えませんでした。でも時々樹木の間から日の射す中のんびりとWWも楽しく、帰りの林道脇で幸さんの用意してくれた素麺もおいしく戴き、良い休日でした。やっぱり沢歩きは最高ですね。
スポンサーサイト



6/23 上州武尊山
梅雨の晴れ間の日曜日、Junさんの100名山2巡目シリーズ;上州武尊山へお供してきました。

メンバー: Junさん、カイチョー、K田さん、imarin
裏見の滝 ~ 剣ヶ峰分岐 ~ 手小屋沢分岐 ~ 武尊山山頂 ~ 剣ヶ峰 ~ 武尊神社 

千歳船橋5:40集合、渋滞もなく現地到着、8:30前に歩き始めます。
花をめでつつ、ゆったりのんびリ。カイチョーは名残の山菜採取に余念がありません。
はじめは順調でしたが、背骨にバクダンをかかえるK田さん、やはり症状が出始めました。
空身のほうがマシでは?ということで、荷物を分担。

Junさん、ザック2個背負い。
P6230010_convert_20130624101929.jpg

いくつかのクサリ場をすぎ、
P6230011_convert_20130624102458.jpg

武尊山頂へ。
P6230015_convert_20130624102635.jpg

山頂着12:30。梅雨だというのに、ほぼ360度のパノラマ。
食事のあとはたっぷり山座同定。カイチョーは超詳しい!かれこれ1時間、景色を堪能しました。

山座同定中。
P6230019_convert_20130624105557.jpg

そして剣ヶ峰を経由して下山。近く見えるけど、ここから約1時間。
P6230016_convert_20130624102832.jpg

剣ヶ峰に咲き乱れるコイワカガミ。
P6230023_convert_20130624102942.jpg

ここから武尊神社まで雪解けのあとのぐちゃぐちゃのぬかるみを2時間半。ムシたちの攻撃に耐えながら、気を抜けず・・・ 武尊神社に戻った時は17:00を回っていました。時間が遅いので温泉はなし。カイチョーとimarinは、帰りの車の後部座席で酒盛り。K田さん、運転、ありがとうございました!Junさんは2巡目の100名山、あといくつになったでしょうか?
風邪気味なのでジム
メンバー:Full,ao
6月15日

天気が悪くなるとの予想だし風邪ですっきりしないのでジムへ。天気は何とか持ったようで、簡単な沢に行けば良かったかな~とも思った。珍しく混んでいた(パンプに比べればスキスキだけど)二人ともぼんやりしていてビレー器忘れた!レンタル105円也
日和田に行くって言っていた仲間はどうだったのだろう?



紐付コーナー

DSC_0090_convert_20130617173754.jpg





ボルダリングコーナー


DSC_0092_convert_20130617173818.jpg
不老山サンショウバラ紀行
st80.png
富士箱根、西丹沢に自生する日本固有種で、薔薇の中で一番大きな花を咲かせる

不老山は丹沢山地西部に位置する標高928mの山で、北峰(928m)と南峰(926m)
から成る双耳峰である。富士山・箱根山周辺のみに生息するサンショウバラ
(ハコネバラ)の自生地として知られており、毎年、5月末から6月上旬にかけて
薔薇の中で一番大きな花を咲かせる。梅雨の晴れ間、サンショウバラをはじめ、
ノイバラ、ハンショウヅル、ウツギ、スイカズラなど味わいのある山道を堪能。
今年もあと1週刊ほどはサンショウバラの開花を楽しむことができる。

富士丹沢トレイル90
不老山は富士箱根トレイル(43Km)の東端に位置している

不老山90
金時神社からピストンでサンショウバラの不老山に向かう。×は通行不可の個所

【日時】2013年6月8日(土)  
【場所】不老山丹沢山地西部、と静岡県駿東郡小山町にある標高928mの山
【参加者】石川(L)、林、中村、他1名      【交通】石川車
【行程】6/8(土)小田急線向ヶ丘遊園駅7:00⇒東名川崎IC⇒大井松田IC金時神社
 8:40(歩)⇒11:15尾根⇒11:30不老山南峰926m(昼食)12:00⇒12:10
 不老山北峰928m⇒12:20南峰⇒世附(ゆずく) 峠⇒13:00南峰⇒15:00金時神社
 ⇒あしがらの湯⇒御殿場IC⇒東名川崎IC⇒向ヶ丘遊園駅

P6080265.jpg
金時神社8:40出発

P6080278.jpg
ウツギ、スイカズラ、ノイバラ、ハンショウヅルなどが咲いている

P6080286.jpg
不老山頂上付近でサンショウバラの群生を発見。

P6080291.jpg
薇の中で一番大きな花を咲かせる。絶滅危惧種に指定され、二日で散る。

P6080290.jpg
3mほどもある高木となる。後ろはサンショウバラの大きな花がさいている。

6/8 丹沢主脈縦走
すいません、トレーニングということで、無届のまま行ってきました
imarin単独: 大倉07:10~塔の岳09:45~丹沢山10:44~蛭が岳12:15~姫次13:32~西野々16:07

3年ぶりの主脈縦走、実は過去一番バテた経験のあるコース。しかも今回は東野でなく、「正しい」主脈縦走ということで、焼山を通って下山します。

大倉発07:10。先が長いので、つとめてマイペースで。最近の大倉尾根は若い男性が多く、追い抜かれることが増えました。今日は塔の岳までノンストップ2:35。まったくムリしないペースですが、こんなんじゃなぁ・・・嗚呼。
10分ほど休んで丹沢山へ。このあたりはブナが多くて好きです♪ 1時間ほどで丹沢山。ここのサラサドウダン、どうだん??

サラサドウダン
130608_104741.jpg

そしてヒルを目指します。名残のつつじが。
130608_105154.jpg

鬼が岩について、ようやくヒルの姿が。
130608_115101.jpg

ヒルだけに昼すぎに着、ここまで5時間。まだ先は長いのだ・・・

丹沢の林相は好きです。はやくもこんなものが。
130608_131351.jpg

姫次を13:45までに通過できたので、予定通り焼山へ向かいます。
青根への分岐を過ぎてからが、いや~、長かった!!
ずーーーーっと「キツイ~」とつぶやきながらの下山でした。

そしてようやく・・・
130608_160747.jpg

やはり9時間かかってしまいました・・・こんなことじゃ、男性パーティには加われないなぁ・・・と、もっと要トレーニングなimarinでした。
Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈