FC2ブログ
7/27-28 鳳凰山(オベリスク登攀)
imarin、ガッコー仲間Yちゃんのリハビリ登山のお供で、今年2度目の鳳凰へ。Yちゃんの希望で、オベリスク登攀付き。念のため登攀用具持参です。

26日:青木鉱泉 9:40 - 鳳凰小屋 15:20
27日:鳳凰小屋 6:30 - 地蔵岳 - オベリスク登攀 - 青木鉱泉 13:20


まずは未踏のドンドコ沢コースからアプローチ。急登の中、いくつもの大きな滝が現れます。

南精進ヶ滝。
P7270207_convert_20130729105338.jpg

五色の滝。
P7270224_convert_20130729105429.jpg

15:20、鳳凰小屋に到着してみると大混雑!テン場は足の踏み場もないくらい。もうスペースがないとのことで、小屋からは素泊まり¥2500を提案されます。恐るべし、登山ブーム。

鳳凰小屋テン場。大混雑!
P7270230_convert_20130729105535.jpg

翌朝は荷物をデポしてオベリスクを目指します。すでに大勢取りついていて、てっぺんに上っている人も2人くらいいます。残置ロープが垂れ下がっており、それを信じて体を預ければ登れないことはないけれど、そこは道具一式持参ですから、自力で行きます。

Tさんリードでクラックを登ります。
P7280251_convert_20130729105631.jpg

手がかりが削ってあり、岩質もフリクションがきくので登れないことはないだろうけど、下りがキケン。やはりロープがあったほうが無難。それでもドタ靴、空身で上がって下りて行った男性もいました。スゴイ。
てっぺんからは360度の大展望!観音まで上がらないと見えない北岳も、ここからなら見ることができます。

オベリスクのてっぺんから、見下ろす。
P7280263_convert_20130729105717.jpg

下りは懸垂下降で。賽の河原で一服しながら、オベリスクを見上げます。
P7280270_convert_20130729105803.jpg

メインイベント終了、このあと観音・薬師へ行く予定でしたが、Yちゃんのリハビリということで無理をせず下山することに。鳳凰小屋から青木鉱泉まで3時間弱で下山。

青木鉱泉でひとっ風呂。シャワーなし、石鹸のみ。
P7270201_convert_20130729105915.jpg

15時のバスで韮崎に出て、八王子でお約束の遭難をして帰りました。
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈