FC2ブログ
上越巻機山 米子沢 
日程  :8月17日~18日
メンバー:会長、Imarin,Full、ao
遡行6時間
下山2時間

上越巻機山の米子沢(こめごさわ)。中流部には数々の滝、そして上流部には大ナメを持つ、スケールの大きな絶景が広がる美しい沢であり、屈指の人気を誇る沢の一つだ。日帰りが可能な沢だが宴会が必須条件の会長により
避難小屋泊とした、ここでのすばらしい夜空の一夜の思い出に浸る会長、何ともラブリー!!
後半のナメが長く少しだれる、その上、水流に足をつけてヒタヒタと上がれるナメならまだしも一度スリップすると止まりそうもないナメ、頭空っぽでは歩けない。まあ、そんな事を割り引いても素晴らしい沢である事は間違いが無いのではあるが。
巻機山から見える草原のような山並みは素晴らしく、登山の奥行の深さを感じた山行であった。




1250m付近の17m滝、ルートは右 素晴らしい景色だ!


P8170013_convert_20130820092345.jpg



濡れネズミ?濡れタヌキ?

P8170031_convert_20130820092418.jpg




コイの滝登り(by imarin)、シャワークライミングだが快適

P8170075_convert_20130820092516.jpg




前回の滝に懲りて濡れない道を選ぶImarin,先行者の努力が~


P8170017_convert_20130820092403.jpg


中間部のナメ、滑ればあっと言う間も無く原点復帰

P8170070_convert_20130820093011.jpg




後半のナメ帯、下を見る。さすがに飽きるでしょう!!

P8170093_convert_20130820092535.jpg





巻機山から牛ヶ岳まで足を延ばし、風を見ている会長~!。どう恰好良く言っても休憩中の作業員だな~

P8170115_convert_20130820092556.jpg




夕食兼宴会。Imarin食坦ありがとう!疲れた体に酢飯は最高でした

P8170042_convert_20130820092432.jpg





朝日を浴びて下山だ!快適な避難小屋で十分に寝たので体も軽い!イヤー楽しかったな~!


P8180052_convert_20130820092608.jpg
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈