FC2ブログ
climbing kawamata-area 
4月26日
メンバー:Full,ナベ,ao

名栗湖近くの河又の岩場へ。コウモリ岩からタワーロック、小泉エリアまでうろうろ。小泉エリアへのアプローチはちょっとしたハイキング。ちゃんとした足こしらえが必要です。なめてスリッパで行ったFullちゃん、それが最核心だったようです(笑)




P4260032_convert_20150427141750.jpg

忍吉5.9 Fullちゃん。



P4260033_convert_20150427141807.jpg

シュテファン フェイスの手前にある名も無き岩、ルート。ペツルが打ってあったので登って見る。上が難しかった


P4260036_convert_20150427141820.jpg

タワーロック まさにタワーだわ~。当然パス!手前の小さい岩で遊ぶ



P4260037_convert_20150427141835.jpg

ナベちゃんその岩をオンサイト。ルート名は忘れたけど5.8だったかな



P4260044_convert_20150427141849.jpg

尾根をかなり歩いた先の「小泉エリア」 岩が脆い




にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



4/25-26 鳩待峠~湯の小屋
GWに向けて雪山トレーニング!
ずっと気になっていた鳩待峠から湯の小屋温泉への縦走です。

imarin単独
4/25: 鳩待峠 12:30 ~ 15:30 至仏山 15:35 ~ 16:40 幕営地(小笠手前)
4/26: 幕営地 6:00 ~ 6:26 小笠 ~ 7:12 笠ヶ岳 ~ 13:20 奈良俣ダム(湯の小屋バス停へ)

沼田から路線バスに乗り、季節を遡ります。
片品は桜が満開、雪融け水を集めた流れは青く、山里の春を車窓から満喫。

12:20鳩待峠に到着。ここからは冬への旅。といっても今日はお天気に恵まれ、暑いくらい。
駐車場は満車、スキーを持った人たちがたくさん支度しています。朝イチで登ったであろう下山者たちとすれ違いながら、至仏山へ。雪は腐って歩きにくく、わかん登場。

わかんをつけつつ、至仏山をぱちり。
150425_133530.jpg

稜線は風が強いところもありましたが、おおむね快適。久しぶりの全装縦走、ハーネスが肩に食い込む・・・

至仏山到着。眼下に白い尾瀬。
150425_153245.jpg

あちらはいつか縦走をもくろんでいる、平が岳と越後の山々。
150425_153315.jpg

さて、今回の本命、笠を目指します。
150426_060209.jpg

今日の幕営予定地は、悪沢岳と小笠の間。鳩待峠への分岐を過ぎると、ほとんどトレースがなくなります。スノーブロックを積まなくても済みそうな、風の来ない平坦地を選んで幕営。陽が沈むまで入り口を開けたままひとり宴会。至福の時♪

翌日は6:00出発。まずは小笠へ。
150426_062618.jpg

笠へは山腹をトラバースして、夏道から。
150426_071240.jpg

これからあっちへ下山します。
150426_071313.jpg

湯の小屋への下山は思いのほか大変。
トレースがほとんどないので、何度か迷いました。痩せ尾根に半端に残った雪を踏み抜かないよう気を遣いつつ高度を下げます。目印は何もなく、分岐もトレースがなかったので、確実に下山できる奈良俣ダムへ。

ここのダムカレーは、奈良俣ダムと同じロックフィル仕様。
150426_132518.jpg

が、ここからバス停までにダム脇の道を使えず40分も歩くハメになり、14:40のバスを逃してしまい、結果的に温泉&ビールで時間をつぶすことになったのでした。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈