FC2ブログ
南アルプス 信濃俣河内 
最終日:22日 茶臼岳頂上にて

P1010158_convert_20150928103027.jpg




メンバー:Full、ナベ、ao
日程:9月19日 東京~畑薙第1ダム 沼平ゲート前 仮眠
      20日 沼平ゲート6:10~吊り橋7:15~入渓8:40~三俣10:00~オリタチ沢出合先BP15:00
      21日 BP7:15~第2ゴルジュ7:40~第3ゴルジュ11:00~竿出し~西沢13:00~竿出し~1800m左岸BP15:00
      22日 BP6:15~沢型終了地点8:10~稜線9:30換装~茶臼頂上11:00~登山口16:00~ゲート16:40
 
畑薙ダムから仁田岳の稜線に出る、長大な沢である。三つのゴルジュを含み、水量により遡行難度が大きく振れる沢の様である。
 18日までの雨量が累計100ミリオーバーの今回、三俣まで三人でのスクラム渡渉を何度も繰り返したと事を考えると、とても平水とは言えないような気がする。三俣までは釣り人(15人)や沢屋(1チーム5人)に出合ったが、それ以降は前方にも後方にも人とは合わず、我々だけで独占出来き、しずかな沢を満喫出来た。
沢中は至って順当だったが、田中陽希に茶臼小屋で出合い、Fullちゃんが足の爪を痛めたり、ナベちゃんがスマホを落としたり(すぐ後ろの御夫婦が拾ってくれた)、とどめは車のバッテリーが上がっていた(泣)色々大変でした



初日 三俣より先の第1ゴルジュに入る。水は結構冷たく、流れも速い。

P9200054_convert_20150928103121.jpg



なるべく水線通しで行こうとする。

P9200057_convert_20150928103106.jpg




冷えた所為か足が攣り始め、なるべく巻く事に、しかし巻ききれず懸垂で川床へ降りる。

P9200086_convert_20150928103155.jpg


第1ゴルジュを抜けて5m滝、第1の核心。水流手前の壁を登る。

P9200072_convert_20150928103137.jpg


右斜上する姿勢な上、ホールドがあまり無い。ナベが空身で上がり、ザックを上げてくれた。

P9200074_convert_20150928151049.jpg






オリタチ沢出合い先に広がった河原があり、そこをBPとする。FUllちゃんの持って来た「スダチ」と焼いたシイタケが抜群に旨かった。

P9200089_convert_20150928103226.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村


二日目以降に続く
続きを表示する
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈