FC2ブログ
第6回多摩川ロングハイク
2011年1月、羽田天空橋をスタートした多摩川ロングハイク一行は
武蔵野台地と多摩丘陵の淵と瀬を遡りながら奥多摩湖まで到達した。
振り返ればはるか遠く、川の流れのようにゆるやかに夢探しながら。
多摩川が光り、桑畑に落日がそそいでいる。その上に浮いた雲は赤かった

005.png
奥多摩湖は、19年の歳月をかけ昭和32年に完成した

001.png
奥多摩むかし道は氷川から小河内に至るまでの道

【日時】2016年5月29 (日) 【場所】奥多摩むかし道 【交通】公共交通機関
【天気】晴 【参加者】林(L)、神田、紀野、石川、宮代、中村、萩原、松崎、劉、
李、チョウ、文、稲村(元)、貴島(元)、他 合計25名
【行程】JR奥多摩駅⇒バス(発鴨沢行)9:30⇒奥多摩湖⇒奥多摩むかし道(歩)⇒
青目立不動尊⇒馬頭観音⇒しだくら吊橋⇒惣岳不動尊⇒弁慶の腕抜き岩
⇒白髭神社⇒不動の滝⇒槐木⇒奥多摩駅

003.png
奥多摩湖畔

004.png
奥多摩湖からいざ出発

006.png
かつては道も狭く、 峻険であった

007.png
青梅街道は、別名甲州裏街道ともよばれた

008.png
旅人を優しく見守る柔和な顔

009.png
弁慶の腕ぬき岩は 旧道往来の人々に親しまれた

010.png
山ウド百円は安い

011.png
羽黒坂神社は、木炭運びの人、馬が苦労したところ 

012.png
14:20JR奥多摩駅無事到着

もっと見る
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈