FC2ブログ
日白山 イグルー制作委員会
日程:3月11日~12日
メンバー:宮ちゃん、宇さん、森ちゃん、タイチ、ao

谷川、平標、などが一望される、積雪期限定の日白山へ。今回は何時もの雪洞は作らず、イグルーを作る予定での山行です。
机上での設計は万全です。逃げのテントは持参しないと、根拠無き自信を持って臨みます(笑)
結果は5人用と最初のハードルが高過ぎたのと、雪質の見極めが、出来ず、すれ違った登山客に「ああ~、あの小屋ね~」と言われる、結果となりました。うう~残念ですぅ~! 意外と暖かな夜を過ごせた、翌日、日白山は素晴らしく、始めて泊りの雪山に来た、森ちゃんも満足だったと思います。山は本当に面白いね~!




二居の宿から、東へ向かう尾根に乗ります。

P3110105_convert_20170312215827.jpg





樹々には霧氷が着いており、積雪期にしか歩けない気持ちの良い、尾根を登ります。

P3110107_convert_20170312215840.jpg




東谷山の下でイグルー制作を開始します。

P3110109_convert_20170312215855.jpg




物理的に屋根を作るのは、不可能では、と思い始めた時、宇さんにクリエイティブの神が降りて来た。

P3110111_convert_20170312215908.jpg



兎に角、5人が今夜、ここで寝なければならないのだ~。恰好つけてらんねえ~!

P3110114_convert_20170312215934.jpg




雪洞と違って、湿度は低く、天上は高く、意外と過ごしやすい。

P3110118_convert_20170312220021.jpg





楽しそうなタイチ、去年の今頃、こんな事をやってるなんで想像もしてなかった事だろう!

P3110120_convert_20170312220033.jpg




早朝の平標山、少年M君も見たかっただろうな~!

P3120123_convert_20170312220046.jpg




朝日が上がる中、日白山へ向かう。

P3120128_convert_20170312220059.jpg




雪上歩きも大分慣れてきましたね~!

P3120133_convert_20170312220113.jpg





途中でイグルー発見!寄棟方式か? 三人用を作りたかったが、二人用で一杯一杯だったそうだ、一人は隣で雪洞!初めてで5人用にトライはやはり、無謀だったか~!

P3120134_convert_20170312220127.jpg




頂上で~!360度見渡せました。今週もまた好天に恵まれました。

P3120141_convert_20170312220150.jpg




この素晴らしい天気と尾根にありがとう!

P3120146_convert_20170312220203.jpg




帰って来ました。撤収は30分とかからなかった。

P3120151_convert_20170312220218.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈