FC2ブログ
新緑の乾徳山
初ブログに挑戦させていただきます、Yoneちゃんです。
4月に世田谷山友会に入会させていただきました。 よろしくお願いします。

新緑の乾徳山に行ってきました。

【日時】 2017年6月3日(土)
【メンバー】 宮様(リーダー)、Ono様、菜穂ちゃん、Yoneちゃん
【ルート】 登山口入り口~国師ヶ原~扇平~乾徳山~国師ヶ原~道満尾根~徳和登山口~登山口入り口

乾徳山(2031メートル)は日本二百名山に数えられる名山です。森林、草原、水場に岩場、山頂からは富士山含む大パノラマが満喫できて、「山の魅力のデパートやぁ!」 (by 山行初心者Yoneちゃん)

今回は山の魅力を堪能すべく、8の字ルートです。

分岐点になっている国師ヶ原を基点に八の字ルートでコースタイム6時間40分。


8時30分出発。
乾徳公園の駐車場に停めるつもりが、けっこう上の登山道入り口駐車場まで車で来れてしまいました。 ということは、帰りはここまで上がってこなければなりません。さぁ、とにかく出発だ!"

乾徳公園の駐車場に停めるつもりが、けっこう上の登山道入り口駐車場まで車で来れてしまいました。 ということは、帰りはここまで上がってこなければなりません。 さぁ、とにかく出発だ!


急坂ではないですが、新緑の森の中傾斜が続くので、水場を見つけると喜んで水分補給。

歩き出してすぐに水場(銀晶水)。 せっかくなので喉を潤します。


1時間半くらいで坂が緩やかになり、景色がひらけます。傾斜がなくなり風も通ってとても気持ちよかったので、モデルさん達にジャンプしてもらいましたが、その溢れんばかりの喜びをカメラに収めきれず・・・。

傾斜がなくなり景色も開けてとても気持ちよかったので、モデルさん達にジャンプしてもらいましたが、その楽しい喜びをカメラに収めきれず・・・。


分岐点を超えるとさわやかな初夏の草原。 気持ちいい風に吹かれながら楽しく行きます。

とても気持ちいい高原

お天気もよく、爽やかな風が通るカヤトの原を抜けながら頂上に向かいます。

お天気もよく、風も気持ちのいいカヤトの原を抜けながら頂上に向かいます。

今回の山行は気が付けばいつも富士山が一緒にいてくれました。

今回の山行は気が付けばいつも富士山が一緒にいてくれました。


楽しく歩いていると扇平に到着。月見岩。ここから楽しい楽しい岩場のはじまりはじまり~。

扇平の月見山。 ここからは楽しい楽しい岩場のはじまり~。


表情豊かな岩場が続きます。 名前をもらっている岩もいくつかあって楽しい。

あちこちの岩に思い思いに陣取り、絶景を楽しむ人々。

あちこちの岩に思い思いに陣取り、絶景を楽しむ。

髭剃り岩。ここを通るだけで髭が剃れるって、便利。

髭剃り岩。 ここを通るだけで髭が剃れるって、便利。


いくつかのクサリ場を上っていくと、ついに山頂直下のクサリ場。1人ずつ順番に上りますが、それほど混んでおらず渋滞にはならなくてよかった。う回路もありましたが、恐怖感もなく登頂成功 !(^^)! 
(先月クライミングジムでご指導くださったFULLちゃん先生・AYAちゃん・ニッシー、ありがとうございました。)

頂上直下のクサリ場。 1人ずつ順番に上りますが、それほど混んでおらず渋滞にはならなくてよかった。


11時半、山頂到達。コースタイム通りで順調。
360度の大パノラマは圧巻。富士山、南アルプス、奥秩父の山々が一望です。
狭い山頂で場所を譲り合いながら簡単にお昼休憩。

乾徳山山頂。すばらしい眺めでございました。狭い山頂で場所を譲り合いながら簡単にお昼休憩。

山頂からも富士山はばっちり見えます。すばらしい眺めでございました。

山頂からも富士山はばっちり見えます。


帰りは来た道とは違うルートを通って分岐点までもどります。別ルートも岩場が続き、やがてゆるやかな樹林帯に入ります。樹林帯では目印が見えづらく、ルートをはずれそうになることもありましたが、無事、高原ヒュッテに到着。 
分岐点国師ヶ原にある高原ヒュッテは、とてもきれいで気持ちいい施設でした。
ヒュッテでは一人酒盛りをするおじ様がビール、ワインと次々お楽しみになっているのを横目に、都内に帰って乾杯するビールに心を馳せる。

分岐点国師ヶ原にある高原ヒュッテ。とてもきれいで気持ちいい施設でした。


さて、あとは下るだけ、と甘く考えていましたが、この下りが一番キツかった。なかなかの急下降をスイスイ下りていく宮様リーダーを追って、自分記録的には最高スピードで下りましたが、下りても下りても続く坂。文字通り、足が棒になりました。
そんなわけで、下りの写真は1枚もありません。 
無事、なんとかコースタイム内で駐車場にもどり、山のすばらしさを満喫した1日となりました。

宮様リーダー、Ono様、菜穂ちゃん、楽しい1日をどうもありがとうございました!

おわり~
(ブログ投稿について色々教えてくださったOno様、Yasuyoちゃん、ありがとうございました。)



にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈