FC2ブログ
8/19-20 白馬ゴールデンルート
「私を大雪渓に連れて行って~」
スキー仲間のおねーさんからのメール。ボーゲンしかできないときからお世話になってるおねーさん、
「連れては行けませんが、一緒になら行けます!」
そこに同じくスキー仲間のTKDさん、KWIさん、そして彼らの大のお気に入り、我等が山友会の映像ディレクター・Munさんにimarinという、珍メンバーでの山行です。

前夜発、八方に車を止め、バスで猿倉入り。小雨が降っているものの、予報はまずまず。

雨の猿倉。
P1150798_convert_20170822060828.jpg

身支度を整えて、7時出発。
初北アルプスの映像ディレクターは、相変わらず?のはしゃぎっぷり。「そこ、並んで!」「先、行って、そこで止まって!」次々に指示が飛びます。
おかげさまで、白馬尻ですでにコースタイムオーバー。

いよいよ大雪渓に取り付きます。
IMG_20170819_085705_convert_20170822060952.jpg

ぱっくり。
IMG_20170819_090445_convert_20170822061046.jpg

雨も止み、青空が顔を出し天気上々。大雪渓から葱平へ。上部は有名なお花畑!

杓子の天狗菱や、
IMG_20170819_115713_convert_20170822061124.jpg

高山植物の花畑♪
IMG_20170819_123432_convert_20170822061156.jpg

映像ディレクターの写真には、この花畑の写真がほとんどありません。なぜなら・・・

前半の勢いはどこへやら、こんなことに。
InkedIMG_20170819_131434_convert_20170822223940_LI.jpg

睡眠なしでひたすらの登り、どうやら高山病気味のようです。50m登っては休憩、おかげさまで天狗菱を心置きなく眺めることができましたよ♪ ハードな計画でスミマセンでした。

7時間かかって、ようやく天空の城「白馬山荘」到着。こんなブルジョワ体験ができるなんて~

この日、レストランでは新宿の某有名歌声喫茶が出張イベントに来ていたようです。
IMG_20170819_154430_convert_20170822061324.jpg

高山病気味の2名は即おねむ、残り3名は山頂往復。
幸い睡眠をとって回復したディレクターはなぜかコーヒーミル持参、食後にじょりじょり挽いて、おいしいコーヒーをいただきました。

翌日は渋滞を嫌って朝食なし、4:40出発。頂上でご来光を待ちます。

そして・・・
IMG_20170820_050536_convert_20170822061352.jpg

頂上からは快適な空中散歩。お天気に恵まれたのは、自称晴れ男のKWIさんのおかげなのか??

昨日登ってきた、猿倉から頂上宿舎まで丸見え!
IMG_20170820_065457_convert_20170822061426.jpg

白馬大池で遅い朝食。
IMG_20170820_074819_convert_20170822062411.jpg

白馬乗鞍へ登り返したあとは、自然園までひたすらの下り。普段あまりヤマに登らない、足元がヤバめのメンバーもいましたが、ケガもなく無事下山。ロープウェイ・ゴンドラを乗り継いで栂池へ、そこから八方へ。あとは勝手知ったる白馬の町、クルマで倉下の湯へ移動して汗を流し、再び八方に寄っておそばをいただき、帰途につきました。

3/4に栂池で行方不明になっていた知人は、6/15、自然園の上部で発見されました。
個人的には慰霊山行でもあったので、船越の頭から発見されたあたりを見下ろし、ご冥福をお祈りしました。
IMG_20170820_072256_convert_20170822061452.jpg

*文さん、写真の追加・入れ替え、よろしく~
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈