FC2ブログ
10/8-9 稲子岳南壁左カンテ(と書いて、「きのこ狩り」と読む。)
・・・というタイトルのつもりだったのに、きのこはハズレ。
不本意ながら、フツーのクライミングレポートになってしまいました(-_-;)

メンバー: ベラ様、シホリン、imarin
ノコギリのリベンジ??と思ったけど、1名が土曜日都合悪く、来年に持ち越し。代替案の稲子岳クライミングになりました。

日曜日はしらびそ小屋のテン場でまったり。きのこがハズレだったので、持ちより食材をテキトーに調理、宴会後就寝。
土曜日はテントに荷物を置いて5:30ごろ出発。ベラ様曰く「こんなにドンピシャなの、初めて!」というアプローチでさくっと現地へ。
左カンテは5ピッチ(といっても最後は0.5ピッチくらい??)。今回はimarin&シホリンのトレーニングにあてていただき、imarinが1,2,5P(カンタンなとこだけ)、シホリンが3,4Pをリード。

ということで、1Pimarin。
稲子1

そもそもハーケンや終了点をうまく見つけられないという初級者ぶり(^^;
とはいえ登攀自体はやさしいので、ロープの流れやセカンド登攀後のことなど、総合的に考える余裕があります。

1Pのビレイ。
稲子2

3,4Pは、ルート経験者のシホリン。
稲子3

このルートの核心は4P。4級程度とはいえ、失敗したら墜落。シホリン、無事核心をクリア。
そんな中、寒風に吹き晒され、ビレイはさぶい~!
帰りの電車でのおちゃけのことを考えながらも(フトドキ者!)、シホリンの動きを見守りつつロープを繰り出します。

さぶいよ~!
稲子5

5Pはやさしいボルダリング、みたいなピッチで終了。

Yahoooooo!
稲子6

ということで、プチマルチのリードデビューから生還したimarinでした。
これまで何回かマルチの練習に付き合ってくださったみなさま、ありがとうございました。
反省点は多々あるものの、おかげさまで本番でも焦らず、なんとかこなすことができました(^^)
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈