FC2ブログ
六甲山縦走
こんにちは
4月より入会しました。「masa」です。

GWに我が家がある、兵庫に帰り、六甲山縦走にトライしました。

一昨年くらいから計画し、昨年春に実行するつもりが、東京転勤となり、
1年越しのトライとなりました。

スタートは雨上がりで、雲が多く、風も強かったですが、
そんなに足元もぬかるんでなく、昼からは晴れて、
気持ちよく歩けました。

実際、足に自信はなく、後半は日が落ちてライトを使用し、
自分のペースでゆっくり、ヘロヘロで13時間半で制覇しました。

関東の山では、富士山が見えたり、山の壮大さに感動しましたが、
淡路島、明石海峡大橋、大阪湾や
六甲山の眼下に、神戸の街並みが見えるのも、やっぱりいいものでした。
淡路島と明石海峡大橋

六甲山山頂
神戸市街
4/28-30 常念、蝶ヶ岳縦走
GW前半、imarinさん企画の常念・蝶 縦走へ行ってまいりました!

■日程
2018年4月28日~30日
■行程
1日目:一ノ沢登山口~常念小屋(幕)
2日目:常念小屋~蝶ヶ岳~徳沢(幕)
3日目:徳沢~上高地
■メンバー
imarinさん、nisshii、kyoko

P1110940.jpg

穂高駅から一ノ沢登山口まではタクシー(5,000円くらい)を使います。
11:15、出発~。

P1110941.jpg

今年は雪解けが早いようですが、1時間ちょっと歩いたあたりから雪が。

P1110945.jpg

ゆるやかな雪渓歩きも、胸突八丁からは急登ですよー

P1110949.jpg

暑いー
照り返しー!

DSCN0013.jpg

雪がぐずぐずなのでアイゼンは使いませんでした。

P1110952.jpg

ラストスパート。小屋の人が道を作ってくれています。

P1110956.jpg

登りきると、こんなご褒美が。
槍が真正面に見えます。

P1110958.jpg

出発が遅いので到着も遅いだろうと思っていたのですが、案外早く着きました(15:00)。
雪がないので、nisshii持参のスコップは出番なし。。

お宿を設営したら・・・

DSCN0020.jpg

至福の時♪

IMG_3552.jpg

陽だまりの中、わけのわからない話題で盛り上がり(シラフなのに)、日が暮れる・・・

P1110966.jpg

お外が寒くなったのでテントで晩御飯。
今回は荷物15kgまでにしてねーとのお達しがあったので、ご飯はいつもよりおとなしめです(笑)
続きを表示する
人生初の残雪期の北アルプスに行ってきました。雪の状態や装備がわからなかったため、まずは一番簡単そうな燕岳へ。

4月26日

参加者:gaku
ルート:中房温泉~第二ベンチ~合戦小屋~燕山荘~燕岳山頂(往復)

まずは樹林帯から。第二ベンチから上は雪がありましたが、早朝のため予想よりも雪が閉まっていて快適に登れました。
この6:00AMの時点でかなり暑く、持っていった厳冬期の装備はほとんど荷物になってしまいました。
DSCN0172_convert_20180501210802.jpg

合戦小屋から先は急登ですが、ここも雪質がよく快適でした。
DSCN0185_convert_20180501210915.jpg

天気は高気圧のおかげで快晴。
DSCN0209_convert_20180501211157.jpg

南アルプス、富士山、八ヶ岳方面もきれいに見えました。
DSCN0210_convert_20180501211025.jpg

稜線は完全な夏道でした。地元の人と話しても、今年は暖かくなるのが早かったため、かなり雪解けが進んでしまったそうです。
DSCN0224_convert_20180501211259.jpg

稜線から穂高・槍方面。
DSCN0282_convert_20180501211452.jpg

裏銀座の山々その1。
DSCN0218_convert_20180501211526.jpg

その2.
DSCN0219_convert_20180501211557.jpg

山頂から北燕岳、立山・劔岳、後立山方面。
個人的には針ノ木岳(真ん中あたりの三角形の山です)が結構格好良いと感じました。
DSCN0248_convert_20180501211718.jpg

山頂。
DSCN0262_convert_20180501211851.jpg

あっという間に雪が溶けて、帰りはグシャグシャで下りにくいコンディションになってしまいました。
DSCN0311_convert_20180501214019.jpg

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈