FC2ブログ
阿寺の岩場
fullさんに誘ってもらえ、岩好きなyoneさんと一緒に人生初の外岩に行ってきました。

5月5日(土)

参加者:fullさん、yoneさん、gaku

ゴールデンウィークらしい良い天気、爽やかな空気に恵まれ、絶好のクライミング日和。


初めてクイックドローをかけながら登りましたが、上のルーフ気味のところはどうやったら登ったらいいのか全く分かりません....
DSCN0330_convert_20180507222059.jpg

fullさんはルーフも力まずにスムースに登っていきます。
DSCN0348_convert_20180507222358.jpg

心底、岩が好きそうなyoneさんも格好良く登っていきます。
DSCN0337_convert_20180507214807.jpg

ジムとはだいぶ違うと実感。何とか5.6を完登。
DSCN0359_convert_20180507214631.jpg

yoneさんも完登。またfullさんに懸垂下降も教えてもらい、二人とも出来るようになりました。
DSCN0364_convert_20180507214917.jpg

yoneさんは5.8のスラブが気に入ったようで、足の使い方を熱心に練習。
DSCN0372_convert_20180507222755.jpg

その後fullさんの難しいルートのビレイをこなし、岩場は終了。

第二部は湖畔でパーティ。yoneさんがいくつもの料理を下ごしらえしてきてくれたので、焼くだけで...
DSCN0378_convert_20180507215102.jpg

湖畔のリストランテが開店!
DSCN0382_convert_20180507215153.jpg

遠くで鹿の声が響く最高のロケーションで、思いっきり楽しんだ一日にふさわしいディナータイム。
DSCN0384_convert_20180507215241.jpg

そして宴は帰りの車の中で、明大前駅まで続いたのでした...

fullさん、yoneさん、いろいろ教えてもらいありがとうございました。
gaku


にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



5/5 沖ビリ沢下降・5/6 水ノ木沢遡行
天候に翻弄され、代案の代案の代案でここを選択。クルマのない私たちにはなかなか行けないエリア、日帰り主流のコースですが、泊りで楽しみましょう♪
imarin他2名のおばちゃん3人組です。

電車とタクシーで山伏峠入り。道志みち脇の広場で沢の支度をして入山。水ノ木分岐から下降開始、沖ビリ沢へ。

ゆるめでナメの続くきれいな沢です。
DSCN0065.jpg

とはいえ、やっぱり沢下りはスリップしないよう緊張します。
DSCN0070.jpg

今回、ビブラムソールデビュー、ミズゴケが多めの沢でちょっと滑る。でもそれさえ注意すれば巻きやゴーロ歩きなどは断然ラクチン。無事下降を終え、林道を水ノ木沢へ。

こちらもなかなかキレイな沢です。
DSCN0083.jpg

小一時間遡行したところでステキな宴会場を見つけ、ビバーク。

タープを張り、今シーズン初焚火。
DSCN0088.jpg

翌朝は6:20ごろ出発。沢筋はなかなか陽が当たりません。

で、ハイライトの12m2段滝。
DSCN0093.jpg

続いて8x12mナメ滝。
DSCN0100.jpg

その後も手ごろな滝を越え、源頭へ。
DSCN0102.jpg

地図読みもバッチリ、狙った尾根に出ました。
尾根は新緑がキレイ、でも平野のバス停までは4時間近くかかります。

明るいブナ林を行きます。
DSCN0109.jpg

富士岬平から、どーーーん。
DSCN0111.jpg

ここから別荘地を縫って道志みちに出て、平野までてけてけ。

この季節とにかく新緑がキレイ。気温が低いせいか虫に刺されることもなく快適でした♪どちらの沢も難易度は低く、ロープの出番なし。機会があれば、おとなりの樅ノ木沢へも行ってみたいところです。




にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村
Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈