FC2ブログ
7/1 前川大滝沢(撤退)
imarin他2名

故障気味1名含む山形遠征、さらに1名が腰に不調を訴え、大滝までで撤退。再来週のメインイベントに向けて、大事を取りました。
涼しげな写真のみシェア♪

滑川橋から入渓。
DSCN0256.jpg

最初の滝。
DSCN0261.jpg

じゃぶじゃぶ。
DSCN0270.jpg

ナメナメ。
DSCN0269.jpg

ヒメサユリ。
DSCN0278.jpg

圧巻の滑川大滝。ここは登りませんよ~
DSCN0274.jpg

落差120m。
DSCN0277.jpg

登山道から見下ろすと、ひげじいのようです。
DSCN0286.jpg

スポンサーサイト



6月公開月例山行 梅雨明け猛暑の三浦富士を歩く
砲台山見晴台から浦賀水道の見事な眺望
miura11.png

三浦富士は、神奈川県三浦半島突端久里浜に近い低山で展望台から
東京湾と相模が望め雄大な景色が満喫できます。
「西郷どん」で放映されたペリーの浦賀水道が真下で、先の大戦時に
巨大な砲台が建設された砲台山には数十メートルもの回転台座の遺構
が残っています。本日は、平和な駅から駅までハイキングでした

miurafuji.png

【山域】三浦富士【日時】2018年6月30日(土) 【天候】快晴 
【交通機関】公共交通  【参加者】総員15名

miura12.png
京急長沢駅到着、支度出来次第出発しますよ

miura13.png
月例はグランドシニア、ミドル、ヤング交流の場となっています

miura14.png
気温摂氏33度暑くてかなわんわ

miura15.png
砲台山周辺で木陰、昼食ベストポジションを見つける

miura16.png
お昼の準備。みなさんご苦労様です

miura17.png
その2。お昼満腹後早々に下山の途につきました。(おしまい)





冷やし中華はじめました in 乾徳山
観測史上初の6月梅雨明けと同時に乾徳山に行ってきました。

メンバー:taichi(リーダー) bunapi(新歓),naho,yuki,kitchan,u-san

さて問題です。この中におっさんは何人いるでしょう
さて問題です。この中に妖怪は何人?いるでしょう
正解は文末に!

新歓山行企画です。
bunapi ( saori さん) の歓迎にて乾徳山に。

今回のテーマは「乾徳山山頂で冷やし中華を楽しむ。

P6300106.jpg

徳和集落から歩きはじめです。
新緑を抜けて、汗をかきながら、時折涼風を感じながら登ります。
P6300107.jpg
P6300108.jpg

錦晶水です。
20180701094558.jpg

つめたい水がわんさか出ています。
ぷはー あ゛ーうまい」  by ゆきねぇ  おっさんか!

月見岩から、富士山どーん、とはいかずに厚い雲に遮られています。
甲府盆地が見渡せます。今日はこんくらいで勘弁したろ。
P6300110.jpg

なんやかやありながら、岩場も乗り越え、核心部山頂直下の鳳岩(7/2訂正)に。
20180701090831.jpg
渋滞です。待ちます。


うーさんの華麗な加齢なカレーな模範演技の後に
20180701094530.jpg

なほさん行け!
P6300118.jpg

さおりさん行け!
P6300126.jpg

ゆきねぇも行け!
P6300131.jpg

がんばりました!
P6300135.jpg

眺望なーし。

ときおり低いエリアのガスが晴れますが、2,000m付近はどんより。
まー本日の目的は「冷やし中華ですから」
山頂は岩々で冷やし中華に適地とは言えませんので、下ります。
少し下った所にテラス状の適地を発見。
さっそくのぼりを掲げます「冷やし中華はじめました」うそ

おーかつぎあげてきた食材の数々と見事なコンビネーションで
みるみるうちに冷やし中華が量産されていきます。
P6300138.jpg

・めん開封~つゆでほぐしまくる → kitchan&さおりさんの流れ作業
・一心不乱にきゅうりをスライサーで千切りにしまくる →  ゆきねぇ
   でた! 妖怪きゅうりばばあ   見ぃたぁなぁ
・仁王立ちでゆでたまごを二等分にしまくる → なほさん
   でた!妖怪たまごばばあ   
・呆けた顔でべにしょうがを持って立ち尽くす たいち
   でた! 妖怪こなきじじい
P6300141.jpg
豪華トッピングの数々
・きゅうり千切り ゆきねぇ菜園で収穫
・鶏チャーシュー ゆきねぇクック
・ナムル     ゆきねえ持参
・ゆでたまご   なほさん奥義のつるんとした固ゆで
・プチトマト    さおりさん持参
・べにしょうが   たいちが封をあけた

P6300143.jpg

いただきまーす。
流水麺の冷やし中華はつゆでほぐすだけ!すぐれものです。

食後はお湯を沸かし
コーヒー
ぶどう
ドライフルーツ  を堪能

さて、下ります。
下りも3時間超のコースタイムです。
途中ヒュッテで小休止し、後はペースを上げて道満尾根を駆け下ります。
P6300145.jpg
P6300148.jpg

P6300154.jpg

おつかれさまでしたー

クイズの正解
おっさんは3人でした  kitchan,うーさん、ゆきねぇ
妖怪は3人?でした  きゅうりばばあ、たまごばばあ、こなきじじい

文責:うーさん
Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈