FC2ブログ
会長と行く葛根田沢・・・からの岩手秋田県境縦走
もう一ヶ月以上前の山行ですが、会長とのプチ冒険記をアップしたいと思います。

■日程
 2018年7月26日~29日(25日夜発)
■行程
 26日:滝ノ上温泉~北ノ又沢手前(幕)
 27日:北ノ又沢手前~八瀬森山荘~八瀬森~曲崎山~大沢森~大白森山荘(幕)
 28日:大白森山荘~大白森~小白森~田代平山荘~乳頭山~乳頭キャンプ場(幕)
 29日:帰京
■メンバー
 会長、nisshii、kyoko
■装備他(備忘録)
 30mロープ
 mont-bellのサワークライマー(ラバーソールの沢靴)
 シュラフなし、シュラフカバーと防寒着(薄手のダウン)

去年に引き続き会長を夏山にお誘いしたところ、岩手と秋田の県境に素敵な沢があるとのご提案が。
当初は岩手山と秋田駒ヶ岳を縦走しよう、という計画でしたが、何だか暑そうだしなぁ・・・
涼しそうだし、じゃあ沢で!というノリで、沢登り+縦走という贅沢プランに決定です。

沢は数年ぶりという会長と、沢初心者2名・・・しかも初めてのお泊まり沢。大丈夫なのか・・・?

25日夜23:30、池袋のバス停に集合。
3列シートの快適な深夜バスで盛岡へ向かいます。

7:00盛岡駅に到着。
7:44発の田沢湖線に乗って雫石駅へ。雫石駅から滝ノ上温泉まではタクシー移動です。(\7,000)
※昔は雫石駅から滝ノ上温泉までバスがあったようですが、今はないようです(たぶん)

滝ノ上温泉のすぐそばにある地熱発電所から出発です!

IMG_4448.jpg

前のめりに入渓したポイントは・・・ちょっと早かったようで、次々現れる堰堤に阻まれる。
張り切りすぎました。。

P1120369.jpg

堰堤を巻くたびに藪こぎ、、いきなり1時間ほどロスしてしまいました。会長、藪でさっそく腕時計を紛失する。どうやったらw
やっと沢らしくなってきました。水がとてもきれいです。

IMG_4465.jpg

P1120374.jpg

大ベコ沢のナメ滝で記念撮影。
まだ余裕です。

P1120379.jpg

このあたりではずっと雨が降っていなかったようで、水量は少なかったようです。
地形図とトポで現在地確認。

P1120383.jpg

会長の身軽さにはビックリ!

P1120388.jpg

葛根田沢は棚状になっているところがたくさんありました。
右岸と左岸の間がとても深いところもあり、うっかりしていると岸に取り残されます。

P1120389.jpg

最初の藪こぎで時間をロスしたこともあり、だいぶ遅れ気味。。
でもここで少し長めの休憩、会長が持ってきてくれた流水麺でランチです。4人分をペロリ。
冷たくてとってもおいしかったです。麺とつゆ合わせて約1kg、会長ありがとうございました(^^;

IMG_4478.jpg

流水麺で元気になったら出発です。
もう13時近いのでがんばらないとキャンプ予定地まで着けません。。

P1120392.jpg

会長はあわよくば八瀬森まで抜けるつもりだったようですが、初心者2名はたぶん沢で泊まることになるだろうという予想。

P1120395.jpg

登れそうな滝はちょこっと登ったりして、ひたすら歩きます。

IMG_4482.jpg

P1120403.jpg

そしてようやく葛根田大滝!
写真だと分かりづらいですが、大きな滝でした。(2段15m)
ニッシーがまき道を偵察し、無事全員滝の上まで登りました。

P1120410.jpg

滝の上からのぞく会長。
押すなよ、押すなよ

IMG_4492.jpg

北ノ又沢出合まで行っておきたかったのですが、少し手前にキャンプ適地を発見。
今夜はここをお宿にします。

P1120417.jpg

焚き火の前でご飯を作ります。この日はスパム×ピーマン×きくらげ炒めと豆サラダ。
ご飯は1日2合ずつ炊きましたが、ちょっと足りなかったかな。。

IMG_4505.jpg

快適なキャンプ地で乾杯☆
翌朝のテント内の悲劇を知る由もなく、早めに就寝となりました。

IMG_4495.jpg

続きを表示する
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈