FC2ブログ
3/30-31 栂池~蓮華温泉~木地屋
あこがれのクラシックルート、蓮華温泉へのツアースキー。
ヘタクソなりにユルく練習をかさね、仲間に助けられながらようやく実現しました(^^)

メンバー: imarin他3名

3/30 栂池ゴンドラトップ 9:10 - 天狗原 - 14:00 蓮華温泉
3/31 蓮華温泉 7:30 - ヤッホー平 - 栂平 - 13:45 木地屋 

夜行スキーバスで栂池へ。到着後はいつもの某ホテルロビーで身支度をととのえ、ゴンドラを乗り継いで自然園駅へ。シールを装着して天狗原へハイクアップ。相変わらず登りもヘタクソですが、1時間ちょっとで天狗原到着。

2年ぶりの天狗原のお宮さん。
お宮さん

ここでシールをはずして滑走開始。ツアールートの看板から下ります。地図で見るとなにやら複雑なカンジですが、ピンクテープばっちりで若干拍子抜け。とはいえ視界が悪いし滑るのでいっぱいいっぱいなので、ありがたいです。

足を取られ、転げる。
コケる1

後続のベラ様
コケる2

私をポール代わりにターン、
コケる3

かと思いきや、なぜか転げる。
コケる4

私以外の3人はテレマーカー、蓮華温泉にも何度か行っています。
そんな中、にーさんがやけにコケてると思ったら、背中にはロープのほかに3L のワインが。またわたしのつぶやきを拾ってくれたようですが、いつもながら注力するところが違っています。
トラバースが多く足が疲れる~ ときどきプチ登りも。

トラバースのプチ登り。
トラバース、ときどき登り

そして案外早く、蓮華温泉に到着。

お約束のおちゃらけ写真。
蓮華温泉ロッジ

左の4セットが我々のもの。メンバーに社員がいるので、エラン族。
Elan.jpg

夕食まで3時間半、こたつの部屋でまずはまったり飲み。夕食前におなかいっぱい。
透明ながら若干硫黄臭のする温泉もいただきます。冬は雪囲いがあって外が見えないのが残念。この日は雪模様のため、もちろん露天は割愛です。もっと混んでいるかと思いきや、予報が悪かったせいか宿泊客は25名くらいでした。

翌日は雪模様の中7:30ごろ出発。時折ブリザード、気温は氷点下ですが、厳冬期と違ってそれほど寒くありません。
木地屋へ向かうのは4パーティかな。
林道から沢沿いへドロップイン、コケたときにストックを片方埋もれさせて見失ったり(-_-;) 眺望なしの中、ひたすらスキーで歩きます。
栂平からはなんちゃら峠へハイクアップ。雪庇の下をトラバースして、個人的には今日一番の難所?の下りです。前日から降りしきる雪で新雪30-40cm。滑らないのでほぼ直滑降。

切り取ってみると、それなりに見える(^_^;)
ちょっとマシ?

1日雪模様、ときどき晴れ間。
はれま

林道に復帰して木地屋の集落には14:00前に到着。
今回のルートは、滑るところが少なくて楽しくない、という声も聞いていましたが、山の中でスキーという道具を駆使する楽しさが満載でした。とはいえ、今の実力ではギリギリ。他のパーティの方々はみんなスキー上級者ばかりでした。

ちなみに、ケータイのつながらない木地屋、この限界集落はついに誰も住まなくなったそうです・・・

スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈