FC2ブログ
9/7-8 針ノ木雪渓~船窪小屋~七倉ダム
「小屋泊りなんて、めずらしいね」
「え”え”、小屋が目的ですから!」

小屋泊りの良さも、知ってるつもりです。山における小屋の役割も、知ってるつもりです。
が、しかーし!!山行回数が増えれば増えるほど、フトコロ事情は厳しくなるわけで(^-^;
それでも泊まりたい魅力的な小屋、それがここ、船窪小屋なのです。

9/7 扇沢 4:50 - 針ノ木峠 - 蓮華岳 - 北葛岳 - 七倉岳 - 14:30 船窪小屋
9/8 船窪小屋 5:50 - 8:30 七倉ダム
メンバー: ベラ様、imarin

ほとんど雪渓のない扇沢から針ノ木峠、蓮華岳。右下が、船窪小屋への縦走路。真ん中のヤマが七倉岳、ちっさく船窪小屋が見える??
闊ケ遯ェ蟆丞ア・P9070012-COLLAGE

人の少ない蓮華からの下りは、途中から岩稜下りに。メジャーでないのであまり知られていませんが、そこそこシビア。不帰よりコワイ、という声も。
IMG_20190907_101357-COLLAGE.jpg

タルチョはためく船窪小屋は、思わず「ただいま」と言ってしまふ(^-^; 
3年前に来たときは、まだオーナーご夫妻がいらっしゃいました。テン泊の私にもお茶を用意してくれて、名前で呼んでくれることにいたく感動したものです。

で、いまの小屋番さんも、オーナーの思いを、継いでいらっしゃると感じました。
可能であればこうやって外でおいしいごはんを用意してくださり、訪れる人の気持ちをわかっているかただなと思いました。

小屋めしを外でいただけるなんて、なかなかないでしょう!
せっかく囲炉裏に火を入れてもらったのに、起きてられませんでした(-_-;)
IMG_20190907_142626-COLLAGE.jpg

七倉への下山路も、「お気をつけて」の文字。
IMG_20190908_055134-COLLAGE.jpg

1日目の長い縦走の疲れも一気にとれる、あったかい船窪小屋。機会があれば、またおじゃましたいものです(^^♪
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈