FC2ブログ
秋の南アルプス ミステリーツアー 睡魔との闘い、はたして彼らは蕎麦屋にたどり着けるのか?
ねむい、ねむい、ねむい
ここはどこ?そうや、もうすぐエベレストの頂上や!

いや、塩見岳山頂から三伏峠小屋に戻る手前の樹林帯でんがな・・・

なぜこんなに眠いのかなー
21:30に新宿で集合。そのまま250km運転して
02:30に鳥倉の駐車場に到着。
かんちゅーはいで乾杯してちょっと仮眠して
04:30行動開始!
08:00には三伏小屋についてテント設営。
ちょっと休憩して塩見岳まで行って戻る途中でした。
今は15:30位? 駐車場から歩き出して既に11時間?そらまー眠いわな・・・
皆へろへろで途中でちょっとずつ寝ながら歩いて
16:30 三伏峠のテン場に帰着。おつかれ。

■2019/9/14-15
■南アルプス 塩見岳 鳥倉からのピストン 三伏小屋で幕営
■kitchan,miya-chan,imarin,nissi,kyoko,u-san

ミステリー1:白山にいくつもり、が、8月末にクマ出没により幕営禁止。
ハクサン(ハクション)大魔王やなー、まいったなー、とは誰も言ってないけど、
kitchan隊長の直感的計画変更で、塩見岳へ!

鳥倉登山口手前の駐車場は2:30で既に満車。
ちょっと戻って第二駐車場。
4:30 しおみーしおみーshow me, show me 胸の奥の すべてを 開いて~ (by森川由加里)
と浮かれながら歩き出す一行。このあとの地獄もしらずに。
P9140001_2019091921180998a.jpg
P9140006.jpg
IMG_6914_20190919214013551.jpg


快晴です。
P9140007.jpg


三伏小屋です。
TJAR(日本アルプス縦断レース)で望月さんがうまそうにカレー食ってました。
P9140010.jpg

08:00到着。さくっとテントを設営。
このあたりでmiya様は「おねむ」のご様子。目があいてなーい。

09:00ぐずるmiya様をなだめつつ、塩見岳に向かう。コースタイム片道6h。まじかー
すでに「行ける気がしねー」という声が聞こえます。。。

深田久弥が「漆黒の鉄兜」と書いています。圧倒的な存在感ですね。
P9140012.jpg
P9140014.jpg

約一時間で本谷山到着
「ねむいっす、ねるっす」うーさん 寝る。 
こっくりして、スッキリ起きます。何分経った?5分?30分?
「ねたっす」
じゃ、行きましょう。
P9140033.jpg
P9140034.jpg

途中はよく覚えておりませんが、
なんやかやで4時間で塩見岳到着!
DSC_2026.jpg

山頂直下は、そこそこの岩場です。miyaさんは「そんな岩場あったっけ?」と大物風情です。
寝てただけだと思います。

山頂で若者二人と遭遇。
朝、北岳肩の小屋を出て、熊の平にテント張って、空身でここまできた。
明日は仙丈ケ岳。 清々しい顔が印象的な二人でした。 いいね!
P9140024.jpg
P9140038.jpg
P9140039.jpg

8月は北海道
9月は南アルプス  ワタクシもシアワセです。
P9140043.jpg

下りもさらに休み休み。最後の登り返しの手前でゆっくり仮眠して。。。
16:30ころに三伏峠のテン場に戻ってきました。

※山と高原地図のコースタイムはこのコースは「甘め・長め」です。
登山口から三伏峠が3時間。三伏峠から塩見岳山頂は6時間。
実際にはゆっくり歩いてもそこまでかかりません。
ただ、初日での山頂ピストンはあまりお勧めしません!
三伏峠から山頂ピストンは空身(水・行動食・レインウェア・ヘッデンなどだけ)でしたが、それでもしんどい。
今回は湿度も低く、天候はベストコンディションと言えますがそれでも「長い」「単調」
日の長い夏は相当やられるでしょう。
余裕をもって歩けば、苔庭園も楽しめるコースです!
P9140020_2019091921221212d.jpg



居酒屋イマリン、早々と開店。
P9140045.jpg

ビストロnisshi&kyokoのディナーを堪能しつつ。
大人のbar miyaさま  に行きつくこともなく
ばこっ、と寝る。まだ19:00

「寝不足とか意味わかんなーい」という程寝て、優雅に朝日を浴びながら
P9150046.jpg
P9150047.jpg

イングリッシュブレックファースト(卵雑炊)を「んまい」と言いながら食べて、

P9150048.jpg
P9150049.jpg

テントを干して、下山。
P1130114.jpg

鳥倉登山口→伊那地方(の近く)→イナバウアー
IMG_6919_20190919214011992.jpg

ふろ! 小渋温泉

昼飯は?
「かつどん」「ローメン」
「わらわはそばが食べたい。そばやに連れてたも」 kyoko
ということで(kyokoが選らんだ)蕎麦屋を目指す。

ミステリーツアー2
ドライバーはnissi
カーナビ:あ-、あの蕎麦屋ね。下道で。ぐるっとまわって50km 一時間ちょっとね。
kyoko:あほか、近道や、山の中行かんかい。

nisshi:へい、合点だ。
という事でミステリーツアー再開。
どんどん細くなる道をうねうね進み、もちろん1時間とっくに過ぎて、「これはもしや山の中に連れていかれて埋められるのかも」
と、根性を決めた頃に民家が見えてきて、「村の茶屋」。

P_20190915_140223_p.jpg

なんと天ぷらそば1,000円。 そばのよしあしはmiya様の解説を待つとして、
山もりの野菜天ぷらは絶品でした。

いいかげんぐだぐだゆっくりし、
高速に乗り、
「アイス食べたい」とかいう人がいるので駒ヶ岳SAでアイス食べてぐだぐだゆっくりし、
そうこうしているうちに中央道は本領を発揮して渋滞しまくり。
21:30にしんじゅく帰着 nissi本当にお疲れさまでした。ありがとう。

22:00新宿西口のサイゼリアに着席。日曜の22:00に満席!
反省しまくり食いまくり飲みまくり。

文責:うーさん
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈