FC2ブログ
2/13 裏丹沢スノーハイク
imarinです。
先週の檜洞丸で、足指の付け根の負傷の回復がイマイチだったので、ジョーゴ沢をあきらめ、ひとり裏丹沢散歩に行ってきました。

コース:焼岳登山口 - 焼岳 - 黍殻山 - 姫次 - 袖平山 - 姫次 - 東野バス停

「丹沢主脈縦走」とは、本来、大倉から焼岳までを言うのでしょう。
しかし、私はいつも下山後の入浴のために東野へ降りてしまい、主脈の一部を歩いていませんでした。
で、今回、その空白地帯を埋めに行ってきました。

なんと言ってもこの地域は交通の便がよろしくない。が、幸いなことに京王沿線在住の私は、橋本発6:20のバスに乗れるのであります。三ヶ木でバスを乗り継ぎ、焼山登山口着7:15くらい。身支度を整え、いざ出発!
今回は単独行、目的は「癒し」なので、ゆっくり景色を楽しみながらのんびり歩きます。

焼山の展望台から宮ケ瀬湖。
P2110018_convert_20120213220702.jpg

焼山から上の積雪は20-30cm程度、ズボッ!といってムダな体力を使わないよう、硬そうなところを歩きます。
とはいっても、それなりに時間はかかり・・・姫次に着いたのは11:00過ぎ。

と!絶景が~!!!
P2110037_convert_20120213220404.jpg

過去、主脈縦走を3回やっていますが、姫次からのこんな大きなふじさんを見たのは初めて!カンドー!
ここでは、ヒル方面からきたであろう3組くらいが休憩中。2人組の山ガールの姿も。
小休止の後、袖平山へ。このコースは絶景!ヒル、ボラ、大室、ふじさん、南ア、ゼーーーーーーんぶ見えました。

こちらからだと優しい姿のヒル。
P2110040_convert_20120213221455.jpg

調子こいて神ノ川から西丹沢に抜けたい気持ちもありましたが、なんといっても負傷者(?)、ここはおとなしく
計画通りに引き返し、東野へ下山しました。

今回のコースは東海自然歩道に指定されており、比較的安全なハイキングコースですが、いかせん交通の便が悪く、登山者は少なめです。夏期は、トレランの人にも出会いますが、ヒルからの縦走者は私同様、焼山を通らず
東野へ下山することが多いようです。無雪期は葉が生い茂って眺望がきかないのですが、この季節は最高の眺望が楽しめます。
冬のお気に入りコースにぽちっと追加♪

写真はこちら
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

先週に続いてすばらしいお天気の丹沢!単独でゆっくりも又甘露、甘露
ao | URL | 2012/02/14/Tue 08:50 [EDIT]
今年の丹沢
雪に恵まれていますね。
富士山、最高~!!
さち | URL | 2012/02/14/Tue 20:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈