FC2ブログ
5/26-27 編笠山~権現岳~赤岳縦走
5/26: 観音平 9:30 ~ 編笠山 ~ 青年小屋 13:30 テン泊
5/27: 青年小屋 4:30 ~ 権現岳 5:35 ~ 赤岳 9:30 ~ 美し森 13:35
(タイムはかなり、ざっくりです)

imarin、ガッコー友達のIDさんと、南八ヶ岳の縦走に行ってきました。

小淵沢からタクシーで観音平へ。
遅れてきた春を味わいつつ登ります。
今回はフル装備にアイゼン、ピッケルと、ちょっと重い。でも今日は水は500mlしか持ってないし、夕食は同行のIDさんにお願いしたので、まだマシなのかな~。ステップが大きいところでは、おしり筋に負担が。
荷物の軽量化より、自分の軽量化の必要性を実感(-_-;)
とはいえコースタイムより早めに編笠山に到着。360°の眺望を楽しんでから、青年小屋へ降ります。

テン場は中途半端な季節の割にはにぎわっています。
水場で水を調達してからは、ひなたぼっこしながらまったり。日が落ちてくると気温は下がり、夕食はテント内でIDさん特製・ケンミンのビーフンです。その後天気予報やニュースを聞きながらゴロゴロ、19:00過ぎに就寝。

編笠山はその名の通りのカタチ。ふもとにあるのが、青年小屋です。(撮影は翌朝、権現方面より)
amigasa.jpg

翌朝は3:10起床。
朝食を済ませ、パッキングをして出発は4:30。食材分軽くなったIDさんに、フライとポールを持ってもらいました。今日は夕方から雨らしいので、とっとと行こう!

権現小屋を過ぎると名物のゲンジー梯子。長いな~

名物のゲンジー梯子。
hashigo.jpg

北側斜面にはところどころ残雪アリですが、凍ってはいないので、これなら真教寺尾根も行けそう。
赤岳までの道はハシゴあり、クサリあり、ルンゼ状の登りありと多彩で飽きません。

ルンゼ状の登山道。
runze.jpg

トラバースにはクサリがしっかり。
kusari.jpg

赤岳到着は9:00過ぎ。小休止後、真教寺尾根へ。
最初はクサリ場が続き、一気に高度を下げます。クライムダウンの練習になるな~なんて言ってたのも最初だけ、時間がかかってしまうので、後半はクサリに頼ってとっとと下ります。
場所によっては残雪あり、急斜面は裏返ってピッケルをさしながら下りましたが、腐った雪なので、アイゼンの出番はありませんでした。

長丁場の真教寺尾根へ。
shikyoji one

雪のせいでちょっと時間がかかりましたが、美し森のバス停には13:30すぎに到着しました。
ふたりとも、GWから夏までのこのビミョーな時期の経験がなかったので、勉強になりました。

写真です→ 写真
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

天気が良くて、何よりです!あんな所から来たのかって、振り返って見る時が縦走のいい所ですよね~!!
ao | URL | 2012/05/28/Mon 17:49 [EDIT]
このコースを含めた赤岳へは一人ででも絶対行きたい場所。先にとって置きます。
is | URL | 2012/05/30/Wed 10:41 [EDIT]
赤岳、もういいや~
と思いましたが(4回目だった)、天狗尾根は行きたいなぁ。
imarin | URL | 2012/05/30/Wed 11:29 [EDIT]
息い切れ
涸沢で色々の事を思い、しばらくはのんびり。
岩はガシガシと攀じっている。
| URL | 2012/05/30/Wed 16:58 [EDIT]

Track Back
TB*URL

まとめtyaiました【5/26-27 編笠山~権現岳~赤岳縦走】
5/26: 観音平 9:30 ~ 編笠山 ~ 青年小屋 13:30 テン泊5/27: 青年小屋 4:30 ~ 権現岳 5:35 ~ 赤岳 9:30 ~ 美し森 13:35(タイムはかなり、ざっくりです)imarin、ガッコー友達のIDさんと、南八ヶ岳の縦走に行ってきました。小淵沢からタクシーで観音平へ。遅れてき...  [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/05/28/Mon 15:41
Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈