FC2ブログ
茨城:奥久慈男体山
enanntai2.png
余寒なお厳しい奥久慈男体山。左は長福山

【日時】2013年2月24日(日)  【場所】奥久慈男体山
【参加者】林L,石川、中村、萩原(孝)、萩原(壽)    【交通】車
【行程】都内7:00(車)⇒常磐道⇒那珂IC⇒水郡線西金駅⇒大円地(おおえんち)
(歩)10:20⇒急登の連続11:50尾根⇒13:25男体山頂上654m強烈な北風の連続
⇒14:15月居山(袋田の滝)方面分岐⇒15:05男体神社⇒16:00大円地
⇒上小川駅⇒常磐道⇒都内

男体山というと日光男体山、筑波山を連想するが、もうひとつ、奥久慈を代表する男体山がある。西と南斜面は絶壁で閉ざされて、山麓の里は箱庭のような風景が広がっている。鋸葉のような岩稜が天空に横たわっている。かの水戸黄門、徳川光圀公もしばしば訪れ信仰山行をおこなった記録が残されている。近くには、日光華厳の滝、那智の滝と日本三大名瀑の一つ、袋田の滝を擁し、久慈川に沿い登山道が続く。強風と急峻な岩稜の連続を、苦闘のすえ踏破。充実の岩場を満喫し常陸路をあとにした。

地図4

IMGP1374.jpg
切り立った南壁を思わず見上げる
IMGP1376.jpg
いざ、出発。ここから見上げる男体山の岩壁は圧巻だ
IMGP1389.jpg
急登の連続。確保の補助ロープをくり出す。
IMGP1390.jpg
テラスまでもう一息
IMGP1382.jpg
夏道尾根に合流。一息。
IMGP1396.jpg
パノラマの奥久慈男体山頂。ごくろうさま。

(;^^)σ<ヤマレコ版>もあるでよ
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

これでもかと鎖場が続き、プチアルパイン気分満喫しました。
Is | URL | 2013/02/25/Mon 17:52 [EDIT]
しぶい
よくこういったシブイヤマを見つけますね!さすが。
imarin | URL | 2013/02/25/Mon 20:11 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈