FC2ブログ
五日市 戸倉三山:刈寄山、市道山、臼杵山
e tokura120
秩父多摩甲斐国立公園の東端を形成する山岳地帯・地域を奥多摩と総称しているが、その
南端、秋川の支流、盆掘川を包むように連なる低い山並みに戸倉三山がある。
麓の五日市は定期市の町。かつては谷口という地の利を得て、炭と筏の商いで発展した。
平成7年、秋川市と合併、現在はあきる野市となった。春色のなごやかな季節
五日市の奥に広がる、戸倉の山々を一日たっぷり堪能。

地図五日市115
【日時】2013年3月9日(土)  【場所】今熊山と戸倉三山
【参加者】紀野L, 林      【交通】鉄道
【行程】武蔵五日市駅7:40(歩)⇒8:10広徳寺⇒8;35金剛の滝⇒沢を遡上、
藪こぎで今熊山尾根道へ突き上げる⇒9:15尾根道⇒9:35今熊山505m⇒10:45
刈寄山(往復)⇒700mピーク昼食12:30⇒市道山13:30⇒14:50臼杵山842m⇒
16:20荷田子バス停⇒武蔵五日市駅⇒都内

IMGP1423.jpg
7:40佳月橋経由廣徳寺へ歩を進める

IMGP1442.jpg
廣徳寺到着:北条氏ゆかりの古刹

IMGP1439.jpg
鎌倉風の建築様式。裏側の金剛の滝に至る逆川沢を遡上する

IMGP1446.jpg
金剛の滝:ここからさらに沢を遡上して尾根へ進む

IMGP1454.jpg
今熊山505m:立派な神社がある

IMGP1457.jpg
刈寄山687m:入山峠からピストンで往復

IMGP1469.jpg
市道山795m:高萱尾根のはるか刈寄山を遠望「結構、歩いたな」

IMGP1474.jpg
臼杵山842m:グミ尾根、荷田子部落へ下山
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

私は臼杵意外まだ未踏ですが、ここは登り応えがあるコースですよね☆
imarin | URL | 2013/03/10/Sun 21:02 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈