FC2ブログ
「ワラジ始め」 丹沢 勘七ノ沢
日程 :平成25年4月14日
メンバー:Full,ao

世田谷7:00~二俣入渓8:45~(F1)8:53~(F2)9:11~(F3)9:20~(F4)9:20~(F5)10:15
1050m付近左岸支沢11:20~遡行終了11:50~登山道12:35

今年お初の沢登りです。始めなのでアプローチ良し、短し、軽め、の「勘七ノ沢」に行って来ました。久々ですがやっぱし「沢」は良いよな~!!核心はF1とF5、両方とも始めの一手二手が少しいやらしいそれを越すと楽に上がれる、二つとも志願兵のFull上等兵がリードをこなしてくれたのであたしゃ楽々人生でした。後半のゴルジェ帯も終ったので1050m付近の左岸支沢から大蔵尾根側に向かいます。支沢の5m、3m、3mの滝を越えると水も涸れ、換装。急な草付を30分ほど上がると花立小屋の下方登山道に出ました。いきなりの人混みにびっくりです。
by ao

F1:左壁から上がる。

P4140035_convert_20130415160843.jpg


F2:右壁から簡単に上がれる

P4140036_convert_20130415160937.jpg


F3:右壁から上がる

P4140039_convert_20130415160953.jpg

F4:右壁から上がる

P4140041_convert_20130415161012.jpg

F5:左壁看板の下から上がる。最初がいやらしい

P4140047_convert_20130508091107.jpg


P4140048_convert_20130508091131.jpg





ミニゴルジェ

P4140058_convert_20130415161104.jpg


支沢の最初5m滝(結構油断出来ない)


P4140060_convert_20130415161124.jpg


大蔵尾根登山道出る

P4140061_convert_20130415161140.jpg
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

F1の一ピン目が厳しかったです。
ここはA0をしてしまいました…。
F5はホールドがしっかりきまるので、思ったより簡単でした。
安全な足場で、ハーケン打ち込みの練習もしたのですが、打ち込むよりも抜く方が大変なのが分かりました。
full | URL | 2013/04/15/Mon 19:08 [EDIT]
いやー、
いくら気温高めとはいえ、よくこの時期に濡れる沢に行きましたね~
はい、FIはわたしも残置スリングのお世話になりました・・・
imarin | URL | 2013/04/15/Mon 21:20 [EDIT]
ひゃーー!!楽しそうだけど、寒そう>_<
かよ | URL | 2013/04/15/Mon 21:48 [EDIT]
表の沢
人気の沢は、大蔵の山岳スポーツセンターの指導員が整備をしているので
楽しめると思います。
かなり前、塔の岳尊仏山荘故山岸さん率いるS会は1500名ほどの会員がおりました。現在はこじんまりとしていますが・・・某放送局の沢番組にも出られています。山荘に立ち寄られた際には通称”○○”さんにお会いできたら丹沢や会のことなどそれとなく聞かれてはいかがでしょうか。
| URL | 2013/04/16/Tue 04:02 [EDIT]
シーズン前なのに、もう沢なんか行くんだ~(>_<)
今の自分は、夏の勘七がMaxで頑張れるルートですねぇ。
aoさん、fullさん、いいコンビですね!
狛江のマッチャン | URL | 2013/04/16/Tue 07:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈