FC2ブログ
5/4-5 会津駒~三岩岳 桧枝岐プチ観光付
メンバー:○茂さん、Miyaさん、imarin

「GW、どこ行こう??」と思っていた三人が、GW後半戦の中日5/4-5で会津駒~三岩岳を縦走してきました。
○茂リーダープレゼンツ、雪山山行です。

オリジナルの計画では、初日に駒の小屋に泊まり、三岩岳、窓明山を縦走するというもの。
が、しかーし!駒の小屋がすでに満員だったため、テン泊に変更。しかも数日前にも降雪があったとの情報もあり、重い荷物でのツボ足はキツイのでは?ということになり、初日は麓に泊まることになりました。宴会にはちと早いので、桧枝岐をぶらぶら。なかなかこういう機会がないので、面白かったです。

翌朝は4:30出発。荷物はテントに置いて、身軽に出かけます。1200m付近から積雪あり。凍って固まったトレース・シュプールが多数。天気も良く気持ちいい。稜線に出ると風が強めに吹いています。

この山の裏に駒の小屋が、右後方に会津駒ヶ岳。
P1010481.jpg

駒の小屋まで約3時間。小屋内で休憩させていただき、巨大雪見大福:会津駒山頂へ。
まさに360度のパノラマ。尾瀬や越後、東北の山々が連なります。

燧(正面)と至仏(右後方)がくっきり。
P5050032_convert_20130506140212.jpg

頂上での積雪はこんな感じ。
P5050034_convert_20130506140246.jpg

出発時は中門岳にしようか、と言っていましたが、雪の状態が良いので、このまま三岩岳を目指すことに。
まるで空を飛んでいるかのような、爽快な尾根歩き。マイナーコースと思っていましたが、最近ヤマケイに掲載されたということで、トレースばっちり。途中、7,8人とすれ違ったと思います。

前方に“三つの岩の山”三岩岳
P1010490.jpg

三岩岳と巨大雪庇。
P5050047.jpg

三岩岳頂上から大戸沢岳を振り返る
P1010497.jpg

三岩からの下りはシャーベット状の雪になり、○茂リーダーはカッコよくグリセード。Miyaさん、imarinはシリセードを試みるも、うまくいかず。

爽快な下り。
P5050056_convert_20130506140452.jpg

最後はイワウチワ咲き乱れる夏道を下り、小豆温泉バス停に着いたのは13:10ごろ。正味8時間半の縦走でした。登山口までの往復だけでおよそ12時間、桧枝岐観光2時間半、宴会5時間(車中除く)?の、若干、何しに行ったのわからない感が漂うものの、充実した2日間でした。
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

会津、穂高、鹿島槍と三本だての春山報告、いいなあ~
狛江のマッチャン | URL | 2013/05/07/Tue 17:21 [EDIT]
丸さん板履きたかったでしょう!いい山ですね~!
ao | URL | 2013/05/07/Tue 19:54 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈