FC2ブログ
丹沢・道志・山中湖への路
P5040100.jpg
旅の出発点:ヤビツ峠富士見山荘から大山を遠望

丹沢表尾根を主脈にそって蛭ヶ岳まで進み、さらに丹沢主稜を越え、甲相国境尾根
(道志山塊)を経て山中湖へ至るほぼ東西一直線に及ぶ3日間にわたる縦走を、
相互協力で達成するこができた。薫風のやしおツツジ、急峻なガレ場、遠く相模湾
に沈む太陽、などなど、共通の思い出はみななつかしい夕映えに変えてしまっていた。
今回は、数々の印象に残る景色を中心に撮影を試みた。ひたすら読者の目を煩わせ
ねばと願うものである。

tannzawa.png

【日時】2013年5月4日(土)-6(月)  【場所】丹沢主脈-道志-山中湖(平野)
【参加者】村上(L), 松崎 、林      【交通】公共交通機関利用
【行程】5/4(土)小田急線秦野駅7:00(タクシー)⇒7:43ヤビツ峠富士見山荘
7:48(歩)⇒8:55二ノ塔9:02⇒9:18三ノ塔⇒9:45烏尾山荘9:55⇒10:19
行者岳⇒10:44見晴台10:55⇒11:09新大日小屋⇒11:21木ノ又小屋⇒11:49
塔ノ岳(尊仏山荘)12:18⇒12:58龍ヶ馬場13:06⇒13:31丹沢山(みやま山荘)
13:41⇒14:16不動峰休憩所14:23⇒15:23蛭ヶ岳山荘(素泊)
5/5(日) 蛭ヶ岳山荘5:53⇒7:13臼岳⇒8:38神ノ川乗越⇒9:08青ヶ岳山荘
⇒9:13檜洞丸9:23⇒9:58⇒熊笹ノ峰⇒11:23犬超路(昼食)11:58⇒13:38
大室山分岐⇒13:43大室山⇒13:48大室分岐⇒14:58加入道山⇒15:23
水晶沢ノ頭1278m⇒16:18バン木ノ頭⇒16:58モロクボ沢ノ頭⇒17:28畦ヶ丸
(避難小屋)泊
5/6(月) 畦ヶ丸(避難小屋)5:23⇒15:39モロクボ沢ノ頭⇒6:23大界木山1246m
⇒6:48城ヶ尾峠⇒6:55城ヶ尾山1199m⇒7:41中ノ丸⇒8:13菰釣避難小屋8:23
⇒8:50菰釣山⇒9:13ブナノ丸⇒9:38油沢ノ頭9:48⇒10:03樅ノ木沢ノ頭
⇒西ノ丸(石保土山1297m)⇒12:48山伏峠分岐⇒11:33バラシマ峠⇒11:50
高指山⇒13:38山中湖(平野地区)平野バス停14:23⇒富士山駅(旧富士吉田駅)
15:30⇒16:24大月16:33⇒都内


P5040102.jpg
8:55二ノ塔:さあこれからだな

P5040108_20130508083933.jpg
塔ノ岳から蛭、丹沢山方面を望む

P5050143_20130508082433.jpg
蛭ヶ岳の夕映:ここで一泊

P5040140_20130508083043.jpg
Nokkoさん、共同食2日分ありがとう

P5050156_20130508092956.jpg
2日目、犬超路を通過すると道志山塊に入る

P5040136_20130508093320.jpg
道志山塊の盟主、大室山1587mの雄姿が現れてきた

P5060202_20130508093754.jpg
甲相国境尾根をゆっくり降下。500mの標高差は植生を薫風の世界へいざなう

P5060198_20130508094039.jpg
やしおつつじの群生をすすむ。自然の花はなんと美しいのだろう

P5060208_20130508075342.jpg
3日目13:38高指山(山中湖平野地区)到着:3日間ご苦労様でした。

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

写真よく撮れてますね。その日は麓の秦野でひたすら温泉三昧の日々...。尾根を縦走してる皆さんの姿、下からよく見えましたよ、か?
is | URL | 2013/05/08/Wed 12:28 [EDIT]
おつかれさまでした!
結局不参加で申し訳ありません。道志はいつかは行ってみたいです。
imarin | URL | 2013/05/08/Wed 15:14 [EDIT]
Junさん、やっぱり強いなあ。私は美の山から帰って四日間ぐらいふくらはぎが痛くて痛くて…(;´д`)
狛江のマッチャン | URL | 2013/05/08/Wed 18:18 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈