FC2ブログ
8/14~16甲斐駒ケ岳・黄蓮谷右俣
L島 友

暑い晴天が続き、尾根にしようか・壁にしようか迷ったあげく
久々に尾白川・黄蓮谷右俣を遡行した。

入渓は日向山登山口の林道からと黒戸尾根五合目小屋跡からは行ってるので
今回は尾白川渓谷道を利用した。
20130814-17黄蓮谷右俣 009

こんな滝ばっかり
20130814-17黄蓮谷右俣 011

ルートは何処かなぁ~
20130814-17黄蓮谷右俣 021

強力な雷雨の為早々に設営、15分で20cm位水位が上がる
20130814-17黄蓮谷右俣 026

奥千丈をつめる友
20130814-17黄蓮谷右俣 032

天然クーラーの雪渓も渡るのが・・・
20130814-17黄蓮谷右俣 036

逆層はこわ~い
20130814-17黄蓮谷右俣 041

先は見えたが・・・まだまだ・・・這松をぬけないと
20130814-17黄蓮谷右俣 043

黒戸尾根の長い下りが待っている
20130814-17黄蓮谷右俣 049

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

花崗岩のナメ、滝、きれいですね。
さち | URL | 2013/08/18/Sun 07:48 [EDIT]
涼しいところで釣とも考えましたが、機会が少ないので行ってきました。
| URL | 2013/08/18/Sun 15:24 [EDIT]
お疲れ様です。スケールのでかい沢ですね。
狛江のマッチャン | URL | 2013/08/18/Sun 22:53 [EDIT]
いいなぁ
大好きな甲斐駒、こういうルートから行けるようになる日が来るだろうか。
imarin | URL | 2013/08/19/Mon 06:58 [EDIT]
誰にでもチャンスは有ります
今回苦労したのは雪渓を越えることでした。
おそらくフェルト底の靴では厳しかったと思います。靴底がしっかりしていてもステップカットして進む場面もありました。ここが一番時間のかかったところです。

自力で行くには時間がかかるので、環境を作ればその日はきます。
| URL | 2013/08/19/Mon 11:38 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈