FC2ブログ
2013-11-09,10 石巻ボランティア
労山都連盟主催の石巻ボランティアに参加してきました。

メンバー: Junさん、isさん、imarin

8日: 20:00東京発 9日2:00前現地着 仮眠
9日: 8:00出発 上品山ハイキングロードのつつじメンテナンス、午後被災地見学
    入浴後、水沼構造改善センターにて懇親会        
10日: 6:00水沼地区アジサイ植樹手伝い
    8:00出発 上品山にてつつじの植樹 昼食後現地出発 19:00ごろ帰京

昨年度から引き続き都連盟が主催する、石巻ボランティア。imarinは1年ぶり3回目ですが、町中から瓦礫はほぼなくなり、あちこちで工事が始められ、津波の爪痕は消えつつあります。
ボランティアの内容もソフト面に移行しており、現地に行くことで、「東北を忘れていない、気にかけている人もいる」というメッセージを発信すること自体が大事なのではないでしょうか。

南三陸町防災庁舎。保存か解体かで揺れる。  
PB090012.jpg

大川小学校。こちらは保存される模様。
PB090015.jpg

女川。根こそぎ倒れた建物が三棟ほど。こちらも保存される?
PB090019.jpg

表面上は復興が進んでいるように見えますが、あちこちに仮設住宅があり、そこに住んでいる方はストレスを抱えて生活されているのだろうと思います。津波の遺構の保存に関しても、それぞれの立場でいろいろな意見があり、決めることが難しいようです。

2日目のつつじ植樹のようす。
PB100040.jpg

「緑のハイキングロード」が復活する日が楽しみです。
PB100043.jpg

今回初参加のお二人はどう感じたかわかりませんが、個人的には今後もできるだけ現地に足を運びたいと思います。

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

三陸海岸は
以前仕事でお世話になったところでずっと気になってたけど、今回ボランティア初参加、思いっきり鍬を下ろして微力ではあるがツツジの植樹手伝いしました。
過去はいずれ歴史となり、また未知なる未来が巡りくるなりわいの中で、共有した「今」を精一杯大切にしてお互い歩んで行きたいものです。
is | URL | 2013/11/11/Mon 15:14 [EDIT]
isさん、運転ありがとうございました。
記念碑ができたりして、津波自体は「過去」になりつつあるようですね。
JTBのボランティアツアーも、農業・漁業サポートや、お祭りのサポートなどになってきています。労山のボランティアは毎回地元の方との懇親会があるのですが、あれは「これだけの人が今も東京から来てくれるんだよ」ということを、地元の人たちに伝えたいのではないかと思います。行くことが、心の支えになれればいいのですが。

imarin | URL | 2013/11/12/Tue 15:06 [EDIT]
↑今回も東京以外に地元石巻や仙台などからも参加していて、にぎやかで楽しかったですね。
Junさんも言ってました。ああやってたまに集まることは必要かも知れないって。
もし全国規模で集まったら楽しいでしょうね。
その時はまた参加したいです。
is | URL | 2013/11/12/Tue 15:21 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈