FC2ブログ
2013-11-16 間違い尾根 in 大山
imarinです。
近場で人気のないヤマへ行きたい!地図上で点線になっている、大山北尾根はどうかな?ということで、大山フリーパスBで行ってきました。

大山は蓑毛~ヤビツ峠経由で。蓑毛で降りたのは10人弱。たくさんバス停に並んでいたヤビツ峠は大勢の人の気配が・・・表尾根はすごいことになってそう。imarinは粛々と大山を目指します。

このルートは、ふじさんの眺望が魅力♪
PB160005.jpg

10:00大山山頂到着。さて、今日はここからがメインです。

ベアベル装着!
PB160012.jpg

何度も来てる大山、北側に回るのは初めてです。アンテナのたつ建物を過ぎると、塔ノ岳、丹沢山が一望できます。

キレイ~
PB160018.jpg

作業用モノレール。邪魔やなぁ。
PB160021.jpg

顕著な尾根を下り、ランドマークの鉄塔を過ぎ、そろそろわかりにくい道へ。コンパス登場。
PB160028.jpg

が、しかーし!
このまま尾根を下ると沢へ降りてしまいます。見上げると真上に超えたはずの送電線が。これはおかしいぞ??とりあえず、鉄塔まで戻ります。
天気もいいし、下ってきた尾根はわかる。とりあえずおにぎりを食べながら、地形図とにらめっこ。いや、おかしい、鉄塔を過ぎて23度の方向へ尾根を下るはずなのに・・・

はっ!
そもそもこの鉄塔、地図上の「16号」なのか??
PB160025.jpg

そこには「14」の文字。ああああああ・・・そもそも下ってきた尾根がちがーーーう(ToT)
ばかばかばか!あたしのばか!
念のため、塔ノ岳と円山木の頭にコンパスを合わせて現在地を確認。どうやら西側の尾根に入り込んでしまったようです・・・札掛に出ることもできそうだけど、ここは大山へ登り返します。尾根に出て南へ登り始めると、左手にもう一つ尾根が。あれだ・・・

尾根の上にはこんな立札が。最初はもっと右を下ったので気づかなかった・・・そのあと、景色にひかれて左のほうへ来てしまったのでした。
PB160031.jpg

大山に戻って13:00。
北尾根を下っても、バス通りに出るまでには暗くなってしまうかもしれないので、ここは雷尾根を下ることに。ものすごい人・人・人。さっきの尾根は誰もいなかったのに、こんなに混んでるの、初めて見た!渋滞がいやになってしまい、見晴台から日向薬師へ下山しました。

いや~、思い込みってコワイですね。大山山頂から鉄塔までは簡単に行けると思ってました(-_-;) しかも、下ったところに同じように鉄塔があり、そこから同じような角度で尾根が下りている・・・天気が良かったので、たとえ間違っても戻れるとは思っていましたが、あのままつっこんでいたら、かる~く遭難できます。

ということで、来週、北尾根リベンジに行きたいと思います。一緒に行きたい方はimarinまで。

↓ 間違い尾根の写真はこちら
写真
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

山は何があるかわかりません。
懸垂下降用のロープ、ハーネス、エイト還等を常に持参してるといざという時心強いですね。(体験上)
あっ、それと蜂にもご注意!
Is | URL | 2013/11/18/Mon 10:17 [EDIT]
imarinn、大山北尾根はこの時期が一番難しいかも。なぜなら落ち葉で踏み跡がわからなくなるからです。登り返して正解だと思います。
さち | URL | 2013/11/19/Tue 20:50 [EDIT]
いやいや・・・
途中で確認しないで目の前の尾根を下った、ただのうっかりソンです。見通しが良かったので、ナメてました。しかも無届だったし!でも誰もいなくて、ヤマは満喫できました。
imarin | URL | 2013/11/20/Wed 15:27 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈