FC2ブログ
2/22-23 南会津 わかんツアー
imarinは今週もラッセルです♪
ガッコー仲間の一人が一昨年、おじいちゃんのワカンを見つけ、それをはいてのツアーを企画してくれました。

山域: 南会津 大嵐山
メンバー: imarinほか5名

素朴な里山が魅力の南会津、今回は湯ノ花地区の大嵐山を目指します。

湯ノ花の温泉街(というほどのもはないけど)から入ります。
P2220004.jpg

今回のテーマは「わかん」、持ってる人は「木のわかん」での参加です。imarinのわかんはアルミ製ですが、籐(かな?)のわかんをもらったので、そちらで参加です。
初日は偵察を兼ねて、トレースをつけます。夏道は沢沿いで雪崩の危険があるため、途中から950mピークを経て湯の倉山経由で大嵐山を目指すことにします。

亜麻仁油を重ね塗りして、ピカピカの帝王のわかん。
P2220008.jpg

夏道を外れると結構斜度もあり、きついラッセルです。imarin、わかんでの本格ラッセルは初めて。滑るし、トラバースが難しい。あえて、全員違うルートでラッセルします。950mまであと25mくらい!というところで、初日は下山。

お宿は「山楽」。
P2220024.jpg

宿からは一番近い共同浴場までは、徒歩1分。ひとっ風呂浴びて、ごはんです。

10種以上の料理に、きのこごはん!ごはんまで、たどり着けない~
P2220029.jpg

翌日は8:20発。昨日のトレースをたどって、あっという間に950mピークへ。そこから行けるところまで、湯の倉山のピークを目指します。
今日もラッセル訓練。imarinはあえて途中までわかんなしでラッセル。足を抜きやすいけど、どうしても沈むので、膝を使って四足歩行。その後、わかん+アイゼンをつけてみると、アイゼンの爪が雪をとらえて安定します。足を上げるには重いけど、今までで一番歩きやすいかも。

わかんで蹴りこむ!
P2230041.jpg

1000mを超えるあたりから傾斜が急になります。直下で偵察するも、雪の亀裂とリーダーの「雪面が揺れた・・・」との一言で、下山決定。

右を登りましたが、安全のために敗退決定。
P2230045.jpg

今回は「木のわかん」を楽しむのが目的、無理は禁物です。
950mピークからはGO WEST! 西の尾根を下ります。道に出るまでがどうなっているか心配でしたが、問題なく下山。
宿に荷物を置いて、近くの「伊勢屋」で裁ちそばをいただきます。

裁ちそば。うま~い☆
P2230052.jpg

無雪期ならなんてことない大嵐山ですが、今回はその手前の湯の倉山にすら登ることができませんでした。なかなか機会のない地図読みとラッセル訓練、楽しかったけど、なんと雪山とは侮れないものなのか!を痛感しました。
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈