FC2ブログ
スノーシュー&スキー in 日光湯元
日程 3/1・2
コース スキー場とその周辺、
メンバ mikkoさん、junさん、akikoさん、K田さん、松ちゃん、imarin、is


この冬もう一度スキーに行きたいと思っていたところ、「飲み放題、食い放題 宿代込5000円 日光湯元スキー場」、というふれ込みにつられ今回の企画に真っ先に参加した。
天気はいまいちだったが、東北道を通って今市を過ぎたあたりからあたりはもう雪景色。その銀世界に浸りながら、新雪を噛むスタッドレスタイヤの感触を十分に確かめるほどの積雪がないことが残念だった。
いろは坂を過ぎ、現地に到着するころは12時を過ぎていて、さっそく適当な場所を見つけて昼食の準備。
それも、雪で作ったテーブルと椅子でチーズフォンデユにホットワインという豪華さ・・・・・・しかも、うまい!!
その後は初体験のスノーシューを付けての雪山歩行体験をしたが、スノーシューを付けても結構雪に埋まってしまうのは驚きだった。
それは単に体重の問題だったのだろうか?今でも疑問である。

夜になり念願の飲み放題、食い放題の食事の時間になって気合いが入る。
ただ今回気づいたことは、飲み放題と食べ放題はトレードオフの関係、つまり矛盾してるということである。
どういうことかと言うと、思いっきり食べまくるとお腹いっぱいになってあまり飲めない、思いっきり飲もうとすると食べられないということで、もしかしてこの企画、熟慮の上に編み出された究極の企画なのではなかろうか。

さて次の日は今回の目的である、スキー三昧。
半日券は1時までで、昼食も抜きでスキーを楽しんだが、初心者コースゆえ最後はすこし飽き気味に・・・。

そしてその後は降り注ぐ粉雪を見ながら、のんびりと露天の湯船を満喫して満足の帰途についた。

来年から男体山に代わって恒例化決定!!・・・・・・・か?
                                           is



雪の中での特製チーズフォンデュは格別


森の仲間たち
P3010062.jpg

スノーシュー履いてもズボズボ。体重のせい?
スノーシュー体験


imarin雄姿
imarin雄姿

降り積もる雪を見ながら露天風呂を独占
IMG_0688.jpg
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

imarin
isさん、ありがと~でもさぁ、その体重差によるズボズボに私の図を使わんでも・・・あと、私は写真はいつもサムネイルで載せてます。
imarin | URL | 2014/03/06/Thu 22:09 [EDIT]
これimarinでしたか。それは失礼!ズボズボ他に見当たらなかったもので・・・(^^;)
いやなら削除してね。
is | URL | 2014/03/06/Thu 22:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈