FC2ブログ
5/3-5 燕~蝶縦走 途中敗退
5/3: 中房温泉 12:15 - 合戦小屋 15:30 - 燕山荘 16:45 幕営
5/4: 燕岳ピストン 7:10 - 蛙岩 8:00 - 大天井 11:20 - 常念小屋 14:15 幕営
5/5: 常念小屋 5:40 - ヒエ平 8:30 - ホテル穂高ビュー 10:15 温泉&豪華カレーランチ

メンバー:imarin他1名

社会人になって初めてカレンダー通りに休めるGW、せっかくなので北アルプスまで足を延ばしました。

天候によってフレキシブルに対応したかったので、バスの予約等はせず、5/3早朝発で中房温泉入り。下界は夏のような暑さ、でも上は冬。まさに、夏から冬への旅の始まりです。この日の16時過ぎ、地震による落石で中房温泉への道は通行止めに。ぎりぎりすり抜けました。

途中から雨、合戦尾根は真っ白で何も見えず。修行のような登り。
P5030016.jpg

燕山荘のテン場は大盛況。なんとかスペースを見つけて設営。今回は同行者のテントにお邪魔しましたが、これが思いのほか大きく、いったん作ったスノーブロックのスペースを拡げるという設計ミス、設営に2時間もかかるという大失態。それでもなんとか陽が落ちる前に完成。

翌朝は日の出とともに燕岳まで往復。
P5040022.jpg

大パノラマ!でも天気がいいのは今日だけ。
P5040034.jpg

7時過ぎ、縦走開始!同行者は全装縦走初めて、ムリせずに行きます。

蛙岩では渋滞が。冬ルートは岩の間をくぐります。
P5040052.jpg

一部夏毛のライチョウくん。
P5040054.jpg

大天井。標高的には、常念より高い。
P5040056.jpg

頂上が見えない、長い急登が約1時間以上。風がなくてよかった。
P5040060.jpg

大天井で一服。常念が間近に見えます。でもここから3時間の行程。稜線西側にほとんど雪はありません。
P5040068.jpg

横通岳付近より穂高。涸沢にテントが並んでます。
P5040073.jpg

アイゼンの外し時がわからず横通岳手前までつけたままでしたが、もっと早く外せばよかった・・・常念乗越への長い下りは、シャーベット状の雪をなーんちゃってグリセード。でも私は途中で疲れて一部シリセード。

今日は常念小屋で幕営。明日は未明から天気が崩れる予報、今のうちに空身で常念を往復しておきたい気持ちもありましたが、ビールの誘惑に負けて断念し明るいうちから宴会、翌朝の早朝撤収を決定。

3日目。予定通り5:30過ぎに撤収、8:00にはヒエ平に到着。タクシーを呼ばず、一の沢林道を経てホテル穂高ビューまで歩きました。
ということで、常念と蝶が宿題として残ってしまいましたが、またいずれ・・・

写真はコチラ
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

同じ時期に・・・
対面にいたのですね。地震の震源は安房山だそうです。
突き上げるような地震でセッピが落ちて雪崩れるかと心配でした。
| URL | 2014/05/06/Tue 09:20 [EDIT]
この時期、
いろんな人がいろんなヤマに入ってるので、見えるところすべて、みなさんおご無事を祈りました。
imarin | URL | 2014/05/06/Tue 10:30 [EDIT]
imarinnのお祈りが私たちに届いたようですね。ありがとう!
がんばりましたね!速いです。
さち | URL | 2014/05/06/Tue 15:34 [EDIT]
労山ホームページのライチョウ目撃情報に加えさせていただきました。
情報提供ありがとうございます。sh
| URL | 2014/05/06/Tue 22:32 [EDIT]
もりもりさんのダウン逆さ履きの時の表情がいいですね♪
full | URL | 2014/05/08/Thu 07:15 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈