FC2ブログ
東丹沢 原小屋沢
日程  :2014.5.25
メンバー:Full.ao,さわらび(篠さん、あっちゃん、司君)


篠さんグループと原小屋沢に行って来ました。簡単な沢ですが水量が多く丹沢にしては名渓で、ワイワイとみんなで楽しんで来ました。東京が30度の真夏日になると聞いて、沢床で素麺の昼餉を画策しましたが、「ガータゴヤの滝」直登で濡れに濡れ、焚火の傍から離れられなくなり、とても素麺どころではありませんでした(悲)。
人間にはまだ寒い沢ですが、ヒルちゃんにはシーズンの様で、被害こそありませんが接触事故が多発です。これからは東丹沢の沢にはもう行けません!


最初に出てくる立派な「雷滝」 右でも左でも巻けるらしいが、右の滝上が低く見え、簡単そうだったので右を巻く。実際簡単

P5250027_convert_20140526161748.jpg



その滝口に出た所

P5250028_convert_20140526161808.jpg


水中メガネをかけて遊ぶ、Fullちゃん

P5250030_convert_20140526161821.jpg


右が簡単だよって~ (笑) 遊んでるのね~

P5250032_convert_20140526161838.jpg


皆さんも遊ぶ~!自分は簡単な左をすたこら

P5250035_convert_20140526161855.jpg


あっちゃんもへツリで遊んでるし~(笑)

P5250037_convert_20140526161913.jpg

「ガータゴヤの滝」 司君が水線右をとっとと登って、皆をビレー。足が上がらない自分はビチャビチャに濡れまくりながら岩に抱きつきながら上がる。

P5250042_convert_20140526162342.jpg


はい!焚火を起こしておきましたよ~!1時間、温まりおよび食事休憩

P5250043_convert_20140526161953.jpg


この上ちょっとで水が涸れ、換装。涸沢を最後まで詰めず、姫次に伸びる右尾根に上がり、榛ノ木尾根を下り、車まで
一直線に帰れた。駐車位置など情報をくれた原君に感謝です。




登山道から榛ノ木尾根に入った所、最初は登山道の様だが1292、と979の分岐はトレースが消えている。

P5250045_convert_20140526162006.jpg
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

まだ水が冷たかった…。
ヒルも怖かったですね。吸われなくて、良かった。
full | URL | 2014/05/26/Mon 17:17 [EDIT]
うーむ、
まだ、積極的に濡れたいとは思わない・・・7月からかな~
imarin | URL | 2014/05/26/Mon 20:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈