FC2ブログ
奥多摩 鷹ノ巣谷
メンバー:Full , ao
日程  :6月1日(日曜日)

土曜日の予定がまさかの車両障害、日曜日に再催行。鷹ノ巣谷は大滝と詰めが長くて大変だと聞いていた。
大滝は浮石に注意さえすれば簡単だったし、詰めも言われている程では無かった。天気の良い尾根を少し物足らなさを感じながらの下山でした。
会の仲間は暑い中、クリーンハイク。参加せず申し訳無く思う。



遺跡の様な山葵田が多く見られる沢だ。先人達はどれ程苦労してこの石垣を作ったのだろうか

P6010028_convert_20140601212742.jpg



こじんまりとした小滝が続く。

P6010029_convert_20140601212802.jpg


A path of blue   沢から見上げた空、 奥多摩の沢は森が深い

P6010030_convert_20140601212820.jpg



メインイベント「大滝」 実はここが大滝と思わず登り、中段のテラスに上がった所で気が付いた。

P6010031_convert_20140601212837.jpg


大滝ズーム

P6010032_convert_20140601212856.jpg


中段テラスを見る。

P6010033_convert_20140601212914.jpg



まだ雪渓が残る。今年の大雪は沢を荒らしている。倒木が多く見られた

P6010034_convert_20140601212929.jpg


温度は高いが、気持ちの良い風が吹き抜ける尾根。何とか言う木の花も綺麗に咲いていた


P6010039_convert_20140601212946.jpg
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

奥多摩で、まだこの時期に雪渓が残っていたのは、驚きでしたね。
水が冷たくて、気持ち良かったです。
full | URL | 2014/06/02/Mon 06:06 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈