FC2ブログ
7/26-29 五竜~白馬三山
スキー仲間のリクエストにお応えしての五竜登山、もう3回目なので、未踏の白馬三山をプラスしました。

imarin他2名

7/26 アルプス平 7:26 ~ 11:55 五竜山荘 12:30 ~ 五竜岳往復 ~ 14:30? 五竜山荘(泊)
7/27 五竜山荘 4:35 ~ 6:55 唐松岳頂上山荘 悪天により停滞 (幕営)
7/28 唐松テンバ 5:00 ~ 9:13 天狗山荘 ~ 10:26 白馬鑓 ~ 11:20 杓子岳 ~ 12:40 白馬頂上山荘 (幕営)
7/29 白馬頂上山荘 4:57 ~ 5:32 白馬岳 ~ 6:35 小蓮華岳 ~ 7:45 白馬大池 8:13 ~ 8:35 白馬乗鞍 ~ 10:00 栂池

三度目の五竜は遠見尾根から。去年も来ましたが、自称・晴れ男のKWI隊員のせいでピーカンで暑い!湿度が高い!いつもより回数多めに休憩を取って水分補給。昼前に五竜山荘到着。

白岳からの五竜。男前や~
P7260033.jpg

小屋で受付を済ませ、余分な荷物を置いて山頂往復。午後とは思えないほど、視界はクリア。初五竜の二人も満足の様子。この日は小屋泊だったので、夕食の時間まで自炊部屋で宴会♪他パーティの同じ穴のムジナのみなさんと、楽しい時を過ごしました。

翌日は雲が多く、ご来光もムリそう。唐松に向けて歩くうちに雨が降り出し、みるみる暴風雨に。とりあえず情報GETのために、小屋に入ります。天気が悪いのは1日限り、翌日は回復とのことで、imarinは停滞決定。他2名はもともとここから下山予定なので、小屋でサヨナラ。やることないので、¥300で小屋の食堂を使わせてもらい、岳人なんぞ読みながらのんびり。

初の本格登山、濡れた岩場はちょっとハードル高い?
P7270053.jpg

テンバはギャル集団の話し声がうるさくて寝不足のまま起床。さあ、未踏の有名処、白馬三山へGO!
唐松を過ぎて、まずは不帰へ。

不帰。途中一組抜いた以外、唐松からの縦走はなかった模様。
P7280089.jpg

途中、ライチョウや、
P7280119.jpg

花畑♪を経て、白馬へ。
P7280144.jpg

が、三山のピークを経るのは、結構キツかったです。
白馬のテンバに着いてからは、食料を持っているにも関わらず「カレー!!」の欲求に耐えられず食堂へ直行。食後はすでにレストランでうたた寝、テントに戻ってから18時くらいまでお昼寝。夜ごはん食べてしばしまったり、星空見よう♪なんて思っていたのに、テントの入り口開けっ放しで、朝まで爆睡。夜中、どうも寒いと思ったら、開けっ放しの上に霜が降りてました(^_^;)

さ、最終日、行きますよ~!

今日も劔が。
P7290168.jpg

稜線大好物の身には、このコースはサイコー!
ただし、ご年配の登山者が多い。昨日の不帰と打って変わって、こんなに多くの人とすれ違うのですね。

瞳のような、白馬大池
P7290180.jpg

雪渓を超えて。
P7290192.jpg

白馬乗鞍から栂池はあっという間。
ただし、ここからにロープウェイは長いし高かったな~・・・

下山後は八方に出て、温泉&お昼ごはん(もちろんビール付)の後、高速バスで帰京しました。
P7290199.jpg

今回は停滞があったので蓮華温泉はパスでした。いつか、山スキーで行きたい!
元気なうちに栂海新道にも行ってみたいな♪

写真
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

縦走は王道だな~!
歩いて来た尾根を振り返った時の達成感!、今から向かう尾根を見た時のわくわく感!縦走ならではの味わいです。良かったですね!!
ao | URL | 2014/08/04/Mon 12:31 [EDIT]
次は穂高縦走ですね。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
is | URL | 2014/08/04/Mon 13:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈