FC2ブログ
9/13-15 赤木沢
天下の美渓、赤木沢へ行ってきました!
P9140060.jpg

メンバー: imarin&シホリン(imarin友人)
9/12: まいたびのバスで有峰口へ
9/13: タクシーで折立へ 7:50ごろ出発 ~ 11:30ごろ薬師峠キャンプ場 幕営&宴会
9/14: 5:00 薬師峠キャンプ場 ~ 7:10 薬師沢小屋 7:30 ~ 9:05 赤木沢出合 ~ 10:50 大滝 ~ 13:00 稜線 ~ 16:30 薬師峠キャンプ場 幕営&宴会
9/15: 5:00 薬師峠キャンプ場 ~ 8:30 折立 富山回りで帰京

悪天で鬱々とした夏が終わり、imarin&シホリンは昨年諸事情でキャンセルになった赤木沢へ。
ようやく天気良さげな3連休、有峰口から折立へのバスが予約できず、やむなくタクシー利用。ガッコー同期のS沢さんパーティも同じ日程で入山との情報、そして偶然にも我々がテントを張った隣に、その御一行様の宴会場が設営されていました(^^)v この日は軽く宴会して就寝。

翌朝は5時出発。
気温が低く、木道に霜が降りていて滑る!薬師沢まで想定以上に時間がかかってしまいました。

すでに晩秋の趣。
P9140020.jpg

薬師沢小屋で沢支度、7:30ごろ入渓です。
今年初のフェルトシューズ、ファイブテンのフリクションに慣れた身には、ゴーロも滑って歩きにくい(-_-;) 出合まではヘツリばかり。途中、多くの人がボッチャンするところを泳いで突破を試みるも、流し戻され敗退。あきらめてヘツリます。(対岸に渡れば、それほど濡れずに済むようですが。)

出合手前をヘツリ中。
P9140026.jpg

9時過ぎ、ようやく赤木沢へ。

パラダイス!!

なんと美しい沢なのでしょう!太陽キラキラ、水キラキラ。神様、ありがとう!
手ごろな滝がいくつもかかり、巻きも難しくありません。情報によるとこの日は、薬師沢小屋から70名、太郎平から50名が入渓したとのことですが、渋滞もなく美渓満喫です♪

どこを撮っても絵になる美しさ。(が、あまり写真を撮っていない)
P9140041.jpg

沢の中を、岩魚目線でお楽しみください。
P9140061.jpg

大滝の巻きはロープ使用。
写真の一段下の釜の右側から、シホリンリード。途中でピッチを切って、ツルベでimarin。踏み跡が明瞭なので巻きすぎることなく沢に降りられました。

大滝は1,2パーティが待ち状態。我々は一段下から巻き。
P9140063.jpg

大滝を過ぎると源頭の様相、が、ここでわれわれはミスを犯します。
赤木岳と北ノ俣岳の間に出るつもりが、中俣乗越と赤木岳の間に出てしまいました。途中で気づいたものの時すでに遅し。沢を下るのはキケンなので、仕方なく詰めて稜線に出ました。稜線はガスの中。

ライチョウのひなたちも大きくなりました♪
P9140068.jpg

が、歩いているうちに晴れてきて、薬師、水晶、丸見え。
16:30には幕営地に戻り、18:00ごろからはS沢さんパーティと合流して大宴会♪楽しい時を過ごしました。

今回は「自分たちで」「安全に」がテーマ。
下調べをしすぎず、その場で判断しながら行くのは楽しかったです♪ でもそれは、それほどグレードが高くない沢であること、人が多く入っていて踏み跡が明瞭であることに助けられていると思います。こうして経験値を積み重ねて、ヤマをもっと楽しくしていきたいと思ったのでした。

どうも写真のURLがうまく貼り付けられないので、追記で。
写真

*富山の老舗銭湯・観音湯がなくなっていました・・・(T_T)
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

天気に恵まれ、天下の美渓を満喫しましたね!
ao | URL | 2014/09/17/Wed 07:41 [EDIT]
「キラキラ感」がいいですね。
でも遠い~、そこがまたいいんですかね。

maru | URL | 2014/09/19/Fri 16:36 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈