fc2ブログ

2/15 スキーコソ練@ホワイトバレー

「天神平でコソ練しま~す!」とMLを流したimarin、強風でロープウェイが運休とのことでホワイトバレーへ。

こちらも結構な降雪と強風。
2段目のリフトに並んでいると、係員のおにいさんが今日初めて乗る人を見つけては、
「もう、上、行きましたか?かなり過酷な状態なんで!」
「雪、かなり深いっすよ!」

と声をかけて歩いています。imarinも流れ止めの有無を確認され、リフトへ。

Wao! ブリーザーーードブーリザード♪ そしてホワイトアウト。シュプールのないところを選んで滑走開始、かるーく腿まで埋まりながら後傾で降りる練習。たしかにスキー場にしては過酷かも。
だいぶ非圧雪に慣れてきたものの、やっぱり斜滑降のあとにうまく止まれない(^_^;)
だけど、コケたあとに起きるのがうまくなってるんですよ、ハイ。これも練習の成果。

午後、ようやく周囲の山が見える程度に視界が開けてきました。
150215_135222.jpg

スキー場内でも遭難しそうなので、後半は中級コースでお茶を濁す。
150215_135237.jpg

1日券の元を取るくらいは滑って、15:10の送迎バスで水上駅へ。
大雪で、電車も遅れ気味。

お約束。
150215_155351.jpg

ツアースキーへの道はまだまだ遠い・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こちらも午後から良い天気でした。気温も上がり、確かに雪崩遭難もありかもでしたね

ツアースキーは簡単

コソ連お疲れ様です。冬山・雪山の生活・生き残り技術が身についているなら、ツアースキーもボーゲンが出来れば、行けるのではないかと、思います。
重い荷物を背負って、パラレルターンなど考えないほうが良いのでは、、、、

いや~

スキーは去年からようやく年に数日通い始めて、春の神楽峰のクサレ雪で、自分の立ち位置を知ったばかり。たぶん、ボーゲンもろくにできていないのだと思います。転ばないスキーが、まだできません。

私見 スキー上達法

フリークライミングは会社帰りに出来るが、スキーはそうではありません。場所も遠いし、金もかかる(狭山はあるが)、上達するにはスキー教室に入るか、上手な人に教わるのが良いかもしれない。DVDを見てもその通りにいかない。集中して転びながでも、覚えるのが良いと思っています。スキーもフリーも「果てしなき挑戦をする」とテンションを保って日々心身を鍛えています。
世田谷山友会のプロフィール

世田谷山友会会員

Author:世田谷山友会会員
東京都下北沢を拠点に活動しています。個人の山行活動を応援し技術向上と安全で楽しい山ライフを目指しています。

最新記事
最新コメント
過去記事はこちら
カテゴリ
記事検索
リンク
当ブログのQRコード
QRコード