FC2ブログ
かぐら峰~雁ケ峰[山スキー]
2015/4/18(土)かぐら峰から雁ケ峰
ao、maru、imarin
快晴、暖かく風弱い
例年になく残雪の多いという神楽に再び。
前夜、スキー場近くまで車で入り仮眠、朝一番(07:30)のロープウェイ。
第5リフト終点からバックカントリーへ、計画書提出、ビーコンチェック。
シール登行で、中尾根の分岐を越え一旦下り、急登し2,010mピークへ。
滑り出しは、緩く広い大斜面から。
雁ケ峰へ向かう緩い傾斜の広い尾根に、
思いのまま自分のシュプールを。
雁ケ峰への中間あたりで、その先の尾根の雪の状態を考え、
和田小屋の対岸上部の稜線から樹間の広いブナ林を滑り降りる。
通常のコ-スではないが、
ザラ目に近い雪面は適度の傾斜と相まって意外に快適な「ツリーラン」。
川床を越えればもうゲレンデが近い。和田小屋に出た。
かぐら第5リフト終点上・ゲート09:30~11:00/2,010mピーク
~(雁ケ峰への尾根)~下降点~13:00和田小屋
DSCN0173.jpg
第5リフト終点から稜線目指し登る


P4180037_convert_20150420093223.jpg
緩斜面は快適!(二人にはね~by ao)



DSCN0178.jpg
苗場山


P4180041_convert_20150420093240.jpg

雁ケ峰分岐に至る急斜面


DSCN0182.jpg
滑り出しは緩い傾斜の広い斜面


DSCN0184.jpg
黒岩平あたり、緩いが結構滑る

DSCN0194.jpg
ブナ林を、ん?シリセードか



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

予想通り「登り天国、下り地獄」
巻機山からの転進でしたが、お二人には大変お世話になりました。ありがとうございました!これで30年前の板に心おきなくお別れが出来ます。板を横抱きで「シリセード」は自分でも初めての経験でした(笑)。天気も良く、楽しかったです!

(写真2枚 追加しました。)
ao | URL | 2015/04/20/Mon 09:52 [EDIT]
おつかれさまでした
スキーは登るための道具なんだということを、再認識しました。
下りはシリセード含め安全な方法であれば、なんでもいいのですよね。
道具のハンデを経験と的確な判断でまかなうのは、さすがao先輩です。
imarin | URL | 2015/04/20/Mon 12:20 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈