FC2ブログ
(越後)巻機山 5/2-3
maru、imarin

5/2(土)(清水)登山口~巻機山~(栂の頭を越え少し行って引き返す)栂の頭
快晴、風もなく暑い
越後湯沢駅からタクシーで登山口(桜坂P)まで入る、車20台ほど。
暖かい日が続いたせいか雪はとても少ない、ニセ巻機直下も登山道が出ている、山スキーで楽しめる山だが、これでは滑れない。
今回、巻機山から白毛門までを目指したが、尾根上の雪の状態は悪かったようだ。
頂上から下り、栂の頭を越え、急下降が始まって間もなく、稜線上のヤブこぎとなる。突破すると、稜線と接する雪面は脆くシュルンドが怖い、また亀裂もところどころ深い。まだこの時点でこの状態ではこの先とてもおぼつかない。縦走を断念する。古い地図には夏道として載っているルートだが、今は廃道のようで、残雪期の状態の良いときでないと難しいコースのようだ。栂の頭でテント泊、ほぼ満月の夜。
◆桜坂P08:20~13:40巻機山~(引返し点)~栂の頭(テント)

5/3(日)栂の頭~巻機山~清水
昨日同様快晴、風もなく暑い
巻機山に登り返し、稜線上からのパノラマを楽しんだ後、割引岳を往復、清水へ下山。六日町へバス、各停で水上へ、過ぎゆく春を惜しむ旅行となった。
◆栂の頭(テント)06:50~巻機山(~割引岳往復)~12:00清水

井戸尾根を登る
01井戸尾根を登る

ニセ巻機から臨む山頂
02ニセ巻機から臨む山頂

山頂への登り
03山頂への登り

山頂稜線
04山頂稜線

谷川岳へ続く稜線
05谷川岳へ続く稜線

谷川岳へ向けて稜線を下る
06谷川岳へ向けて稜線を下る

遠くに谷川岳
07遠く谷川岳

この少し先で断念
08この少し先で断念

越後三山
09越後三山

上越国境連山
10上越国境連山

もうこんなに
11もうこんなに

山菜だらけそば
12山菜だらけそば


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

「撤退」か「敗退」か?
2日間ありがとうございました。
人間側の意志ととれば「撤退」、対自然としては「敗退」、かな。
自然に勝てるわけがないので、そう考えると無事に戻った時点で「敗退」はありえないのかも。
幕営地も静かで最高のロケーションだったし、割引岳からの360度の眺望も素晴らしかったし、山菜だらけそばもうまかった。そして何より、六日町から東京まで各駅停車での宴会、これも良かった。
imarin | URL | 2015/05/05/Tue 08:58 [EDIT]
異常なほど暑い日で、きつい傾斜で緩んだシュルンドは素直に怖かった。あらためて見た谷川岳への稜線はきれいな尾根だと思うが、夏道はなぜ廃道になったのだろう。各駅停車の窓のむこう、雪の消えたばかりの田の上を、5月の空気がゆったりと優しく流れているようだった。
maru | URL | 2015/05/05/Tue 16:07 [EDIT]
車窓
ゆっくりと各駅停車で山の思い出と共に都会の生活に戻って行く。
車では味わえない山旅です。  
| URL | 2015/05/05/Tue 22:06 [EDIT]
やっぱりヘタレ
あらためて他の記録を見ると、今回は条件がいいほうだった気がします。藪やシュルンドを想定内でいかないとダメですね。私の実力では厳しかったかもしれません。
imarin | URL | 2015/05/07/Thu 00:23 [EDIT]
日本のgolden week good
過ぎゆく春を惜しんで、楽しい残雪歩きと、新緑の息吹を感じての山行、良かったですね。私はネパールトッレッキングの最中に大地震に合い、やむなく引き返しての帰国となりました。しかし英語の必要性を感じて、良い勉強になりました。エヴェレストとアマダブラムは感動しました。ナマステ
元会員kawa | URL | 2015/05/15/Fri 10:07 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈