FC2ブログ
7/24-27 白馬~朝日~蓮華温泉
imarin、天国より帰還しました。

7/24: 猿倉 11:05 - 14:45 鑓温泉 幕営
7/25: 鑓温泉 6:00 - 10:20 白馬岳頂上宿舎 幕営
7/26: 白馬岳頂上宿舎 5:50 - 8:50 雪倉岳 - 12:10 朝日岳 - 12:45 朝日小屋 幕営
7/27: 朝日小屋 4:55 - 7:50 花園三角点 - 8:50 白高地沢 - 10:00 兵馬ノ平 - 10:45 蓮華温泉

夜行バスで猿倉入りするも、前日からの大雨で大雪渓は通行止め。栂池へ回る人も多い中、鑓温泉へ向かうことに決定。この時点で、オリジナルの計画だった栂海新道は断念。

沢登りのように水が流れる登山道を鑓温泉へ。途中いくつか雪渓を横切りますが、落石の音が響き、実際上から落ちてくるのも見えて、イヤ~なカンジ。これでは大雪渓の通行止めも納得です。

鑓温泉への雪渓登り。ここは落石の跡は見られません。どこからともなく硫黄のにおいがする。
P7240029.jpg

ほどなく鑓温泉に到着。すでに何人かが露天風呂を楽しんでいます。テントを張って一休みしてから温泉へ。小屋の食事時間なので、貸し切り状態。テンバ近くには足湯もあり、このまわりで情報交換しながら夕食です。

サービスショット?
P7240044.jpg

翌朝もひとっ風呂浴びて出発。
稜線に出ると強風が吹き荒れます。今回は白馬鑓、杓子のピークは割愛して、白馬のテンバへ直行。今日は大雪渓開通、登山客が大挙してやってくるのが見えます。

大雪渓。
P7250065.jpg

が、テンバも強風。すり鉢状の地形のためか風が回り、かつてないほどテント設営に難儀。外に出る気にならず、読書しながら一杯やってぐだぐだ。

ここはやっぱ、大雪渓でしょう。
P7250072.jpg

翌朝も強風が続いています。白馬のピークを越え、雪倉への分岐までは渋滞。が、分岐を過ぎてからは風も弱まり、人も少なく穏やかな景色。足元には花々が咲き誇り、さすがカイチョー一押しのルートです。ここは、ここに生きる動植物たちの世界、人間はそこにお邪魔させてもらっているんだなぁ・・・

雪倉岳。
P7260105.jpg

ここからはぐっと登山客が減ります。花畑、樹林帯、湿地帯等々、変化に富んだ道を進み、朝日岳へ。

植物に弱いimarinもさすがに名前を覚えるほど、あちこちでいろいろな花に出会います。
P7260110.jpg

水平道への分岐へ到着、が残念、水平道はまだ開通しておらず、朝日岳のピークを越えてテンバへ向かいます。暑いうえに最後にこの急登はキツイ!

そして朝日岳頂上。
P7260124.jpg

朝日小屋に到着。小屋前のテーブルで一杯、次々に到着してくる人たちで次第にテーブルは賑わい、初対面の単独4人で19時まで宴会が続きました。

最終日は五輪尾根を蓮華温泉へ。いくつも雪田を横切り沢を渡り、花畑を抜ける変化に富んだコースです。花畑はまるで天国!どんな言葉もいらないでしょう。この晴天をくれた、神様に感謝。

P7270144.jpg
P7270153.jpg
P7270156.jpg
P7270160.jpg

最後は川からの登りが続いて、ようやく蓮華温泉に到着。一番乗りで貸切♪

この曇りのないガラス窓に、宿の姿勢がうかがえます。
P7270177.jpg

そしてもちろん・・・
P7270178.jpg

その後昨日テンバで一緒だったおとうさんたちも到着、一緒に帰京したのでした。
期せずして訪れた鑓温泉と五輪尾根でしたが、予想外の素晴らしさに大満足!
一方、計画しておきながらイマイチ気乗りしなかった栂海新道、こちらも日本海を間近に見て、やはり一度は行ってみたい気持ちが大きくなりました。ということは、来年再チャレンジか?!
そのほかの写真はコチラ。ライチョウの動画付き。
写真

ブログ村ランキング参加中!
↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

歩いて天国
温泉、高山植物と一人旅ならではの楽しみでしたね。
サービスショットはサービスなのかな?
ao | URL | 2015/07/28/Tue 07:36 [EDIT]
Congratulations
無事にお帰り、おめでとうございます。おじさんたちとの平和な時間が過ごせて良かったですね。花やその他景色、たくさんの写真本当に頑張って撮ったと思います。登山の後温泉で汗を流しビールのアップを見ると、うらやましいかぎりです。さてImarinさんの写真はマイドキュメントからマイピクチュアー等の作業をしなくて、いきなりパソコンの背景にできるので助かります。
今後もそのデジタルカメラで宜しくお願いします。Thank you so much!
元会員kawa | URL | 2015/07/28/Tue 11:13 [EDIT]
山ではどうもどうも
imarinさん、こんにちは。山で一緒だったおとうさん達の一人のAKIOです。いろいろ山談義が出来て楽しかったです。ブログのアップが早いですね。下山のスピードも若さが感じられましたね。小生もこの界隈は再訪したいと思っています。またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
AKIO | URL | 2015/07/28/Tue 13:11 [EDIT]
お疲れさまでした!
そして、とっても楽しそうで、私までそちらにいるような気分に…

トレーニングして、いつかご一緒したいです(>_<)
まり | URL | 2015/07/28/Tue 17:14 [EDIT]
灼熱地獄の下界へようこそ!
山欲?をそそる画像ですね〜。やはり山は夏の高山だな。スカイプラザ白馬のステーキ食べねば!
is | URL | 2015/07/29/Wed 04:21 [EDIT]
みなさん、どうもです。
ao先輩、ネタへの食いつき、ありがとうございます。
AKIOさん、さっそくのご訪問、ありがとうございます。今度、簡単な沢に連れて行ってください<(_ _)>
imarin | URL | 2015/07/29/Wed 05:02 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈