FC2ブログ
男体山北面 山友会50周年記念登山(勝手に命名)
日時:2月11日~13日
メンバー:会長、丸さん、宮ちゃん、ao

11日:三本松駐車場9:00~林道大カーブ10:30~1820mテント場15:00
12日:テント場6:30~外輪稜線11:30~2270mテント場12:20 テント場13:00~2360m地点14:40
13日:テント場7:00~稜線9:00~頂上手前大岩10:00~頂上10:30 下山開始11:10~1820mテント場14:20~駐車場17:30

始まりは2011年2月の志津小屋ルート敗退からだ、その時、何気に会長と考えた、広大な北面を登るルート、それを2012年に挑戦するも、敗退!2013年は屈強なメンバーをそろえるも、やはり敗退。もはやこのルートは無理だなのだ!と誰しも思った。そんな時、丸さんの意外な「へ~あきらめるんだ~?」の一言。極寒のやぶ山、当然ルートなど無い山を、雪まみれになって這ずりまわる、おかげで、またそんな所へ行くことになった。前回の失敗を踏まえ、、二日かけ2270mまでキャンプを上げる計画にする。2ヶ所のシャクナゲ急登地獄を全装背負って何とか突破し、あとは稜線への高度120m残すだけになった、設営後ルート工作に出かけ、あわよくば今日中に登頂出来るなと、内心思うも、最後のボスキャラ(試練)が待ち構えていた。コメツガの幼木帯に新雪がふんわりと乗っかり、それを越えようとすると、木の根元まで落ち込んでしまう。1m何分ではなく、1本何分かかるのか?そんな感じになる。またもや敗退がちらつくが、翌日のラッセルにすべてをかける事にする。スコップでのラッセルは抜群の威力を見せつけ、最後の20mを1時間で抜け切り、稜線を頂上に向け、大したラッセルも無く歩いて行く、寸前の岩稜、右を回りの込み、岩と雪のミックスした急登を上がり、頂上に到達出来た。ピッケルを持って来なかった、丸さんと、畳の上で死にたい会長はそこであきらめる。成功の立て役者である、丸さんと会長が本当にサポート隊となってしまった。最後に、4度目にしての登頂、カッコ良さなど微塵も無い、こんな地味な山行に今まで参加していただいた、すべての方に感謝いたします。




P2110004_convert_20160214123928.jpg

三本松駐車場より志津林道を歩く。両脇には静かな森が広がる。今までで、雪は一番少ない。




P2110007_convert_20160214123946.jpg

最初の大カーブより南方向に向け、分け入って行く。根雪が無く新雪なので固まらず、それなりに苦労する。





P2110012_convert_20160214124001.jpg

1820m付近の幕営地、磁石と地図たよりだけど、以前の幕場から10mと離れていなかった。





P2120022_convert_20160214124018.jpg

12日、シャクナゲ地獄が始まる。ルートを作る丸ちゃん。大半をトップで切って行った。




P2120023_convert_20160214124038.jpg

とにかく、雪だらけ~





P2120035_convert_20160214124133.jpg

2270mの幕営地。正に理想的な場所だ。全装を背負って、よく上がって来たのものだ





P2120029_convert_20160215165023.jpg






ルート工作に向かう。幕場からすぐに始まる急登。会長、怒涛のラッセル





P2120033_convert_20160214124115.jpg

ボスキャラに立ち向かう宮ちゃん!手ではらちがあかない。2時間近く頑張るも、絶望的な気持ちになる。






P2130045_convert_20160214124149.jpg

目の前には、こんなやつばっかり~!




P2130049_convert_20160214124210.jpg

13日、ボスキャラを倒す、アイテム…スノースコップ。見事に使いこなす、丸ちゃん。昔アルバイトでやってた?








P2130051_convert_20160214124236.jpg


やっと上がって来た、頂上に向かう稜線。何度も下の駐車場から見上げてきた、スカイラインだ



P2130068_convert_20160214124316.jpg

頂上手前から見た、歩いて来た稜線。





P2130071_convert_20160214124417.jpg


日本武尊像と上がって来た、宮ちゃん。お互い4度目の結果だ。




P2130080_convert_20160214124433.jpg

振り返り何を思う?




P2130089_convert_20160214124451.jpg

下りもやぶ漕ぎ続き、よく上って来れたと思う。





P2130096_convert_20160214124510.jpg

三日間、履き続けたスノーシューとワカン達。会長のワッパは木製(笑)



丸さん編スコップラッセル動画



宮ちゃん編スコップラッセル動画



にほんブログ村 アウトドアブログ 沢登り・キャニオニングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

おめでとうございます。
あーあ、結局一回も参加できなかった。。。
imarin | URL | 2016/02/14/Sun 21:31 [EDIT]
こだわってこそ
70リットルのザックでワカン(スノーシュー)なんて、2度と縁のないことと思ってたのに、その上で、シャクナゲ地獄にコメツガの荒海でもがく。それでも粘れば「天に至る」、「誰でもできるが誰もやったことのない」ってことかも。ここまで意思を通した山友会魂に、あきれるか、敬服か。でも、自分は好きですね、こういうの。慶祝そして感謝。
maru | URL | 2016/02/14/Sun 23:30 [EDIT]
おめでとうございます。
次の目標はどこでしょうか?
full | URL | 2016/02/15/Mon 07:48 [EDIT]
大変お疲れ様でした。Got it❗
70リットルのザックを背負って、ワカンで雪かきとは、アンビリバブル❗素晴らしい気合いと体力に感服しました❗山友会60周年も大丈夫でしょう。
元会員K | URL | 2016/02/15/Mon 16:22 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈