FC2ブログ
薫風の奥武蔵を行く
春爛漫。里山は新緑の若葉と常緑樹の深緑でみごとなコントラストの水彩画に仕上がった。
桜花、やまぶき、躑躅などがさらなる華やかさと色どりを添えている。
土手のすみれやれんげの花は、にほいめでたく色うつくしく、咲けよ咲けよとささやく如くなり。
no7.png

【日時】2016年4月17 (日) 【場所】奥武蔵笠山873m 【天気】晴
【参加者】相川(L)、村上、神田、石川、林 【交通】公共交通機関、石川車
【行程】4/17(日)池袋⇒小川町駅⇒皆谷⇒萩ノ平⇒笠山⇒七重峠⇒白石車庫
⇒小川町駅⇒都内

no1.png
一斉にさいて嬉しいね

no2.png
土手のすかんぽ、昼は蛍がねんねする。別名イタドリとも呼ばれる

no3.png
写真よりほんものがすばらしいのだが

no4.png
彩りにあふれた路をゆく

no5.png
標高837m強風、晴時々雨が舞い降りる

no6.png
すっかり青空がひろがり初夏の様相

no8.png
この景色は守らねばならない原風景だ




スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

山は萌え里には花が咲き乱れ、もし実在するなら「桃源郷」とはこのような所では、と思わせるぐらい素晴らしい一時でしたね。
is | URL | 2016/04/19/Tue 14:53 [EDIT]
菜の花の匂う→夏は来ぬ
素晴らしい自然描写、greatです。唱歌も出るなんて「私しゃ山の音楽家、森のこりす」ですね。次回はスケッチブックも必要ではないでしょうか?楽しい写真ありがとうございました。
元会員K | URL | 2016/04/19/Tue 22:09 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈