FC2ブログ
ブドウ沢の遭難
痛まし過ぎる今回のブドウ沢の多重遭難事故、遭難された人達の冥福を心より祈らざるを得ない!我々の所属する労山都連盟の事故が発端でもあり複雑な心境である。下記URLにいわゆる「世論」的感想がアップされている。一読されたし

下記URLはリンク(遭難と山の意見)にあります。
URL

スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する

昨日、日テレの記者2名が二次遭難しましたよね。あのガイドをしていた水野さんを存じ上げているので、どう報道されるか気になります。日テレのニュースでは「装備に問題はなかった」ような報道だった気がするけど、他局は違うみたいですね。
imarin | URL | 2010/08/02/Mon 18:22 [EDIT]
ブドウ沢の事故、そして防災ヘリの5名の方々、本当にご冥福を祈りたい。
ブログ「遭難と山の意見」には「労山の総括に注目する」となっている。当然の事である。
私は30年以上に渡って労山の運営に携わってきた。時には理不尽に運営を放棄したこともある曲者である。只ある時の都連盟理事長が言った「都連盟の理事は会員を山に連れ出す事ではなく登山条件を改善するために活動するんだよ」と。私はこの言葉を深く胸に刻んでいる。
初心者向けの沢登りは、会員が所属する会か、あるいは本人を良く知ることが出来る地区連盟でこそ企画するべきだったろう。沢ネットは担当者が理事長になった時に誰かに引き継ぐか、中止すべきだったと思う。
登山行為を組織するのは会の役目である。そこに連盟が介在するべきではない。他に成果を上げていると思われる都連盟主催の登山学校もあるので単純には言えないので今日はここまでとします。
kazu大先生 | URL | 2010/08/07/Sat 06:47 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 世田谷山友会会員ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈